ケリー・コンドン

ケリー・コンドン
英語表記
Kerry Condon
誕生日
1983年1月4日
出身
アイルランド

アイルランド出身。「アンジェラの灰」(99)で映画初出演。2001年、19歳でマーティン・マクドナーの戯曲「ウィー・トーマス」のオリジナルキャストに選ばれ、同年、史上最年少でロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台「ハムレット」のオフィーリア役を演じた。

映画「ケリー・ザ・ギャング」(02)、「ダニー・ザ・ドッグ」(04)などに出演後、TVシリーズ「ROME ローマ」(05~07)で体当たりの演技をみせ、映画「終着駅 トルストイ最後の旅」(09)や「きっと ここが帰る場所」(11)に参加。マーベル・シネマティック・ユニバースでは「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」(15)以降5作に登場する人工知能フライデー役の声を務めた。

マクドナー監督作には賞レースをにぎわせた「スリー・ビルボード」(17)、「イニシェリン島の精霊」(22)にも出演し、後者で第95回アカデミー助演女優賞の候補に挙がった。その他の出演作に「ドリームランド」(19)、TVシリーズ「ベター・コール・ソウル」(15~20)など。

関連作品(映画)

ケリー・コンドンの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(ドラマ)

ケリー・コンドンの関連作品(ドラマ)をもっと見る

受賞歴

ケリー・コンドンの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

ケリー・コンドンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ケリー・コンドンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ケリー・コンドンの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「ケリー・コンドン」さん以外にこんな人をCheck-inしています。