李相日

李相日
ふりがな
りさんいる
出身
日本/新潟

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

小学校から高校まで朝鮮学校に通い、大学卒業後に日本映画学校で学ぶ。卒業制作で撮りあげた「青・chong」(99)でPFF(ぴあフィルムフェスティバル)のグランプリを含む4つの賞を受賞、スカラシップ作品「BORDER LINE」(02)で劇場デビューを果たす。その後、村上龍の自伝的小説を宮藤官九郎の脚本で映画化した「69 sixty nine」(04)の監督に抜擢。常盤ハワイアンセンターでの実話を元にした「フラガール」(06)は、その年の国内の映画賞を総なめにし、日本代表作品として米アカデミー外国語映画部門にエントリーされた。4年ぶりの長編「悪人」(10)はモントリオール世界映画祭や釜山国際映画祭で上映され、国内外で高い評価を得ている。

関連作品(映画)

李相日の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

李相日の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

李相日の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

李相日の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

李相日の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「李相日」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「李相日」さん以外にこんな人をCheck-inしています。