悪人

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。長崎の外れの小さな漁村に住む祐一(妻夫木)は出会い系サイトを通じて佐賀在住の光代(深津)と出会う。逢瀬を重ねる2人だったが、祐一は世間を騒がせている福岡の女性殺人事件の犯人だった……。監督は「69」「フラガール」の李相日。共演に岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林。

2010年製作/139分/PG12/日本
配給:東宝
劇場公開日:2010年9月11日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第34回 日本アカデミー賞(2011年)

受賞

主演男優賞 妻夫木聡
主演女優賞 深津絵里
助演男優賞 柄本明
助演女優賞 樹木希林
音楽賞 久石譲

ノミネート

作品賞  
監督賞 李相日
脚本賞 吉田修一 李相日
助演男優賞 岡田将生
助演女優賞 満島ひかり
詳細情報を表示

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2010「悪人」製作委員会

映画レビュー

4.5李相日の容赦ない追い込み方に瞠目

2020年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

2010年に鑑賞した作品としては、1位。
李相日監督は、いつだって手がける作品に説得力を持たせており、今作は彼のキャリアのなかでも3本の指に入る出来栄えになっていると、個人的には感じている。
妻夫木聡と深津絵里が素晴らしいのは言うまでもない。岡田将生と満島ひかりが軽薄な役どころを見事に演じ切り、樹木希林さんと柄本明はどこまでも作品に寄り添った演技で観る者の心を打ちのめしてくれる。
それにしても、灯台のシーンは寒かっただろうなあ…。あの容赦のない追い込み方に瞠目させられてしまう。次はどんな作品で、誰をどのように追い込んで、作品世界を構築していくのか楽しみでならない。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
大塚史貴

4.0結末は必然でもある

2024年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

一人の人間が、ある人にとっては良い面しか見えなくて、他のある人にとっては悪い面しか見えていない、とか
金や地位のある人が優位に立ったり、ちやほやされる
というのが人間社会で普通にあることで、この作品がこのような展開、結末になるのは予想できることです。

観ているうちに、ある程度ストーリーが読めてしまい、予測外な展開でないところは少々残念でした。

この作品中で、出会い系から始まった出会いはみな、不幸な結末に至っていますね。
出会い系のような場所でしか真剣な出会いを求められないという時代の孤独さが哀しかったです。

何よりも重いのは人の命です。
純粋さ優しさゆえの過ちだとしても、人として生きていくうえでの感情のコントロールやしたたかさといった生きる術は必要でしょう。
やさしさだけでは生きていけないのです。

妻夫木聡さんは近年、若い頃と違って渋さが出てきて、汚れ役も似合うようになって、良くなったなぁと思っているんですが、今思うと、この作品がそれまでのイメージを変える転機になったような気がします。
目の鋭さで役に入り込んでいる様子が伝わってきました。

深津絵里さんはこの作品で様々な賞を受賞したのが納得できる、いい表情、演技でした。

私としては柄本明さん、樹木希林さんの演技が非常に素晴らしかったと思います。彼らの演技あってこそ成り立った世界だと思いました。

それから永山絢斗くんの役柄は、やりきれなさの中にもひとすじの光が見える感じがして、出番は少なくても光っていたと思います。

そういう意味でバスの運転手さんの一言も、スパイスのごとく効いていました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
らっきょ

2.5原作との比較

2024年3月24日
PCから投稿

原作を読んだのでこちらの映画も視聴しました。
映画は原作と同じストーリーですが、原作から大幅にカットしています。

映画は映画で素晴らしいのですが、いかんせん大幅にカットしてあるので、少し分かりにくくなっています。

タイトルの「悪人」ですが、原作では実は被害者である女性もはっきり「悪人」のような描かれ方をしていて、それこそが原作の最大の主題ともいえます。
また殺人犯である青年の母親も「悪人」であり、殺人犯である青年も加害者であります。
「悪人」とは誰のことなのか…。

映画は映画で素晴らしいですが、映画版だと犯罪者と一般人の禁断のラブストーリーとして見るのがいいですね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
みる

3.0こんな女、どうなの?

2023年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る