余貴美子

余貴美子
ふりがな
よきみこ
本名
余貴美子
誕生日
1956年5月12日
出身
日本/横浜

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

劇団「自由劇場」の団員として活動を始め、劇団「東京壱組」に86年の旗揚げから94年の解散まで所属する。演劇活動と並行して、88年に「噛む女」で本格的に映画デビューを果たし、「うみ・そら・さんごのいいつたえ」(91)で映画初主演を務める。日本映画で初めてアカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」(08)では、本木雅弘演じる主人公が勤める葬儀社の事務員を演じた。同作と翌年の「ディア・ドクター」(09)で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年連続受賞。その他の作品に「あ、春」「学校III」(ともに98)、「悪人」(10)、「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(11)など。TVドラマにも「愛してると言ってくれ」(95)以降、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」(01)や大河ドラマ「龍馬伝」(10)など多数出演している。

関連作品(映画)

余貴美子の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

余貴美子の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

余貴美子の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

余貴美子の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

余貴美子の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「余貴美子」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「余貴美子」さん以外にこんな人をCheck-inしています。