光石研

光石研
ふりがな
みついしけん
本名
光石研
誕生日
1961年9月26日
出身
日本/福岡

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

映画「博多っ子純情」(78)のオーディションで主演に抜擢されてデビューする。高校卒業後に上京して、本格的に俳優を目指す。20代はTVの2時間ドラマやVシネマに多数出演。30代で仕事が減るものの、青山真治監督の「Helpless」(96)への出演が転機となり、以降、日本映画界を代表する名バイプレイヤーとして活躍。「EUREKA ユリイカ」(01)、「それでもボクはやってない」(06)、「サッド ヴァケイション」「めがね」(ともに07)など140本以上の映画に出演している。「あぜ道のダンディ」(11)でデビュー作以来33年ぶりの主演を務める。同作で、ガンだと思い悩みながら、2人の子どもとなんとかコミュニケーションをとろうとする男やもめの父親を演じた。TVドラマや舞台でも活躍している。

関連作品(映画)

光石研の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

光石研の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

光石研の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

光石研の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「光石研」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「光石研」さん以外にこんな人をCheck-inしています。