EUREKA ユリイカ

ALLTIME BEST

劇場公開日

13%
43%
35%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「Helpless」の青山真治監督が、バスジャック事件で心に傷を負った人々の再生への旅を描いた人間ドラマ。2000年・第53回カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞とエキュメニック賞を受賞した。九州の地方都市でバスジャック事件が発生し、多くの乗客が殺害された。生き残ったのは運転手の沢井と、中学生の直樹と小学生の梢の兄妹だけで、3人は心に深い傷を負う。2年後、家族を置いて消息を絶っていた沢井が町に戻ってくる。時を同じくして周辺で連続殺人事件が発生し、沢井に疑いの目が向けられる。そんな中、兄妹が2人だけで暮らしていることを知った沢井は、彼らの自宅を訪ね一緒に暮らし始める。さらに兄妹の従兄・秋彦も加わり、4人は沢井の運転するバスで旅に出るが……。沢井を役所広司、直樹と梢を実際の兄妹である宮崎将と宮崎あおいが演じた。

2000年製作/217分/日本
配給:サンセントシネマワークス

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第53回 カンヌ国際映画祭(2000年)

出品

コンペティション部門
出品作品 青山真治
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0面白い映画では、ない。

2021年2月4日
iPhoneアプリから投稿

実は初見。
決定的な再生策など無く、これで済んだかもわからぬが、彷徨うことを許すべし、か。
その放ったらかし感が新味かな。
面白い映画では、ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.0世界観や雰囲気、作品性が印象的で非常に良かった。

おれさん
2020年4月2日
iPhoneアプリから投稿

世界観や雰囲気、作品性が印象的で非常に良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おれ

4.0みずみずしい14歳の宮崎あおい

さん
2017年11月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

東京国際映画祭で鑑賞。
役所広司・宮崎あおい・宮崎将

バスジャック事件の生き残りの運転手と兄妹。
心に深い傷を追ったまま、子供だけで暮らす兄妹を連れて旅に出る。
北九州から阿蘇へ。

前半のスピーディーな展開に比べると、旅の様子はゆったりと進む。
長いと感じるかもしれないが、丁寧に撮っている。

14歳の宮崎あおいが台詞が少ないながら、透明感溢れる演技がみずみずしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
凛

1.0見るには覚悟がいる

eigafanさん
2017年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

いくらなんでも217分は長すぎ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
eigafan
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「EUREKA ユリイカ」以外にこんな作品をCheck-inしています。