染谷将太

染谷将太
ふりがな
そめたにしょうた
本名
染谷将太
誕生日
1992年9月3日
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

9歳のときに映画「STACY」(02)でデビューし、太宰治原作の「パンドラの匣」(09)で長編映画初主演を務める。園子温監督作「ヒミズ」(11)で共演の二階堂ふみとともに、ベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀賞新人賞)を日本人で初めて受賞した。その後、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」(11)、「悪の教典」(12)などで期待の若手俳優として躍進し、「みんな!エスパーだよ!」シリーズ(13~15)や「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」(14)、「寄生獣」2部作(14、15)などに主演。チェン・カイコー監督の日中合作映画「空海 KU-KAI」(17)ではタイトルロールを演じる。その他の映画出演作に、「さよなら歌舞伎町」(15)、「バクマン。」(15)、「3月のライオン」2部作(17)など。15年、女優の菊地凜子と結婚した。

関連作品(映画)

染谷将太の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

染谷将太の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

染谷将太の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

染谷将太の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

染谷将太の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「染谷将太」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「染谷将太」さん以外にこんな人をCheck-inしています。