ハウルの動く城

ALLTIME BEST

劇場公開日:

ハウルの動く城

解説

宮崎駿が監督・脚本を務め、イギリスの児童文学作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説「魔法使いハウルと火の悪魔」を原作に描いたスタジオジブリ制作の長編アニメーション。

魔法と科学が混在する世界。父が遺した帽子店を切り盛りする18歳のソフィーは、町で兵士に絡まれたところを見知らぬ青年に助けられる。青年の正体は、町の人々が恐れる魔法使いハウルだった。その夜、ソフィーは店に現れた荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆に姿を変えられてしまう。家族にも言えず家を飛び出したソフィーは、荒地をさまよった末にハウルの住まいである動く城にたどり着き、住み込みの家政婦として働き始めるが……。

倍賞千恵子が主人公ソフィーの18歳と90歳の声をひとりで演じ、ハウル役を木村拓哉、荒地の魔女役を美輪明宏が務めた。

2004年製作/119分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート

長編アニメーション賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2004 Studio Ghibli・NDDMT

映画レビュー

3.5技術の革新

2022年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

劇場ではフィルムレスになり、CGがかなり使われるようになり、アニメも新時代を感じさせた作品。
ソフィは地味な女の子だが、荒地の魔女に呪われ、老婆になってしまう。
ハウルと知り合ったためだが、誰にも知らせず、動く城に行く。
動く城のデザインは素晴らしく、コミカルなシーンもあるのだが、話がよくわからない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

4.5「カルシファーが千年生き、ハウルが心を取り戻しますように」を聞きたくて見ているような物

2022年10月2日
PCから投稿

初めて見た時は映像はジブリ的魅力にあふれていながらストーリーもセリフも取って付けのパッチワーク風で納得できたとはとても言えなかった。
だからレンタル中は毎日見直し、さらには原作本全巻、解説本なども随時見て自分なりに理解し納得できたような気になった瞬間もあった。
しかし、それから数年経ち十何度目の視聴になる今回、上の知識が完全に蒸発してしまったこともあり「単にとっ散らかっている映画」でしかなかった。苦笑

・・・なんて言ったらそれも嘘で、ファンタジーにうっとり耽溺できた部分がやはり大きく、そして、タイトルに掲げた「「カルシファーが千年生き、ハウルが心を取り戻しますように」」という呪文というか祈りに軽く心打たれ、これがあるからこそ十何度も見ているのだなと思い知らされましたよ。

というわけで、その文言ゆえに個人的にこのハウルは「永遠の映画」となっているようです。少なくとも現時点では笑

追記
徐々に不明部分を思い出してきたが、カルシファーは地球に落下するとすぐ息絶えてしまう「星の子」。
それを不憫に思った子供の頃のハウルが星の子を飲みこみ、ハウルの心臓を得たことで地球上でも生存できる「カルシファー」となり、代わりにハウルが強大な魔術を使えるようになった。
だからカルシファーは悪魔でも何でもない。

ではラスト、ハウルにカルシファーから心臓を移した後、ハウルが息を吹き返したのはいいとして、「星の子」の逆戻りしたカルシファーがなぜ生き永らえることができたのか?
そこは思い出せないけれどヒロインがキスをしたことで新しい命を吹き込まれたということなのかもね。
何れにしろ”度を過ぎた物凄いファンタジー”に過ぎないが、その度外れっぷりがある種の爽快感を産み出した一つの例だと思う。

後、ハウルたちが星の子に囲まれた際の呪文の意味も思い出せないが、それはネットなどでその他不明点も含め各自調べたほうが面白いかも。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
resuwisshu311

5.0カルシファーがかわいい

2022年7月10日
PCから投稿

楽しい

ジブリ作品の中でも個人的にはトップクラスに好きな作品でした。
こどもも大人も楽しめそうな作品です。
カルシファーがかわいい、、。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
リウキ

3.5ダイアナ・ウィン・ジョーンズという比較的マイナーなファンタジー作家

2022年7月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

(ル・グインとは違う)を翻訳がポンポン出るような扱いにさせた点では、良かったのかな。
声優陣は別に気にならず。ただもうあんまりワクワクしなくなってきた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
なお
すべての映画レビューを見る(全84件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る