ハウルの動く城

ALLTIME BEST

劇場公開日

ハウルの動く城
23%
48%
25%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

英国のファンタジー作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の悪魔」の映画化作。父親の帽子店で帽子を作って暮らしていた18歳のソフィーは、荒野の魔女の呪いで90歳の老婆の姿になってしまう。彼女はハンサムだが気弱な魔法使いハウルと出会って、彼の居城でいっしょに暮らすようになるが、その城は4本足で歩く動く城だった。ソフィーの声を倍賞千恵子、ハウルの声を木村拓哉が担当。

2004年製作/119分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート

長編アニメーション賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2004 Studio Ghibli・NDDMT

映画レビュー

5.0かっこいい

いちごさん
2021年8月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

やはり何度見てもいいです。私の中でジブリの中でハウルが一番カッコイイです…。
愛の力は強い。そして歳をとるごとに解釈が変わっていきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いちご

5.0ハウルに心臓を盗られてしまいました。私が。(笑)

姫架さん
2021年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

もうDVDなどで何度も観ていますが、この前の金曜ロードショーも録画をしていたのでまた観ました。何度観てもやっぱり名作。そして、私は何度観てもハウルに恋をする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
姫架

4.0自分の心を取り戻して

2021年4月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「お姉ちゃん本当に帽子屋になりたいの?一生あの店にいるつもり?」
妹のこの問いに対するソフィーの答えに彼女のこれまでの生き方が凝縮されています。「私は長女だから。お父さんが大事にしてた店だから。」
自分の気持ちはそっちのけで、置かれた状況や空気を読んで行動する子。自分のやりたい事よりも、周りから期待されている事を優先する子。幼い頃からそうやって自分の気持ちに蓋をしていくうちに自分の本当の心を無くしてしまったソフィー。彼女は荒地の魔女に会うよりも前に自分で自分に呪いをかけていました。

街でハウルに助けられた時も、その見た目の美しさと好青年ぶりにときめきを覚えますが、自分の気持ちに気付けません。

荒地の魔女に老婆の姿にされてしまったソフィー。最初驚きはしたものの、悲観的になる事はなく、老婆ならではの知恵と逞しさを見せてくれます。老婆として周囲の世話を焼くうちにソフィー自身の心の壁も薄れていきます。そして、ハウルへの愛の大きさが彼女が自身の心を取り戻す原動力となっています。
「私、あなたの助けになりたいの!」「ハウル大好き!」
自分の気持ちに気付けただけではなく、それを言葉にして相手に伝える事のできる喜び。ソフィーは大きく成長できました。

ハウルの存在によりソフィーは自分の心を取り戻しました。そしてハウルはソフィーによって自分の心(心臓)を取り戻しました。ソフィーとハウル。お互いがなくてはならない存在であり、成長し合える仲。素敵な関係です。

前半のソフィーのように、「これでいいんだ」と自分を無理やり納得させ、自身に呪いをかけて生きてきている人って沢山いると思いますし、私もその一人です。世の中上手く渡っていく為にはそうやって自分を曲げる柔軟性も必要ですが、それをやり過ぎるといつか自分の心を無くしてしまいそうです。自分に言い訳ばかり言って現状を無理に飲み込んでいては、自分で自分の可能性を狭めてしまいます。

自分の心に耳を傾け、勇気を持って一歩踏み出せば希望に満ちた新しい世界が開ける。ソフィーはそんな事に気付かせてくれました。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 10 件)
セロファン

5.0時代を経て

うささん
2021年4月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館、TV地上波

楽しい

幸せ

萌える

鑑賞する度に印象が変わる。自分が歳を老いていっているのもあるが、、どんどん好きになっていく作品

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うさ
すべての映画レビューを見る(全77件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る