中村勘九郎(6代目)

中村勘九郎(6代目)
ふりがな
なかむらかんくろう
別名
中村勘太郎(2代目)
誕生日
1981年10月31日
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

18代目中村勘三郎の長男、弟は2代目中村七之助。1986年に初お目見えし、翌87年歌舞伎座「門出二人桃太郎」の兄の桃太郎役で2代目中村勘太郎として初舞台を踏む。歌舞伎界で活躍する一方で、初出演映画「ターン」(01)では日本映画批評家大賞新人賞を受賞する。その後、NHK大河ドラマ「新撰組!」(04)に出演し、高橋伴明監督「禅 [ZEN]」(08)では日本曹洞宗の開祖・道元役で主演を務めるなど、映像作品でも存在感を放つ。12年、6代目中村勘九郎を襲名した。その後の映画出演作に、「清洲会議」(13)、「真田十勇士」(16)、人気漫画の実写映画版「銀魂」(17)などがある。

関連作品(映画)

中村勘九郎(6代目)の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

中村勘九郎(6代目)の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

中村勘九郎(6代目)の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

中村勘九郎(6代目)の関連記事をもっと見る

他のユーザーは「中村勘九郎(6代目)」さん以外にこんな人をCheck-inしています。