マイティ・ソー バトルロイヤル

劇場公開日:

マイティ・ソー バトルロイヤル

解説

マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いた「マイティ・ソー」シリーズ第3作。人工知能ウルトロンとアベンジャーズとの戦いから2年、アスガルドを追放された父オーディンを捜しにニューヨークへやってきたソーだったが、突如として現れた強大な敵ヘラによって宇宙の果ての惑星に飛ばされてしまう。その星で行われていた格闘大会に出場させられたソーは、対戦相手として盟友ハルクと再会。危機を乗り切った2人はヘラを倒すためアスガルドへ向かい、わけありの女戦士ヴァルキリー、そして宿敵であるロキも仲間に加え、チームを組んでヘラに挑むが……。ソー役のヘムズワースのほか、義弟ロキ役のトム・ヒドルストン、父オーディン役のアンソニー・ホプキンスらが続投し、「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチも出演。ヘラ役は、オスカー女優のケイト・ブランシェットが演じている。ニュージーランド出身でコメディアン、俳優、映画監督と幅広く活躍し、「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」で注目されたタイカ・ワイティティがメガホンをとった。

2017年製作/131分/G/アメリカ
原題:Thor: Ragnarok
配給:ディズニー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)Marvel Studios 2017 All rights reserved.

映画レビュー

4.0関係性がコロコロ変わるのにブレないロキのキャラ

村山章さん
2017年11月30日
PCから投稿

笑える

楽しい

興奮

どんなムチャなコメディになっているのかと少々期待し過ぎたせいか、思っていたよりオーソドックスなストーリーで意外性に満ちていたわけではない。ケイト・ブランシェットのカッコいいヘラ様も、もっともっと活かせたんじゃないかと思ってしまったり。

しかしなんといってもロキである。「マイティ・ソー」一作目ではまだ邪悪な悪役という印象が強かったが、もうシリーズ全体のトリックスターとして面白すぎる。ひねくれた陰謀キャラというベースを崩すことなく愛嬌を出しまくるトム・ヒドルストンの名人芸が冴えわたり、ロキが可愛くてしょうがない。

しかもロキ自身が自分のこじらせを持て余している部分があり、仲間になったり裏切ったり、瞬間瞬間の状況でどっちに転ぶかわからない。先読みをさせないという意味で、これほどありがたいキャラもいない。ロキ様ありがとう。ロキ様を讃えるあのお芝居が、ソフトに完全版で収録されますように。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 15 件)
村山章

4.0スペースオペラ+ブロマンス風味の娯楽作

2017年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

太陽系外惑星なのか天上界なのか微妙なアスガルドと、地球との往復で間が持たなくなったのか、「マイティ・ソー」シリーズ第3作にあたる本作では、多様なエイリアンが集う新たな惑星の闘技場シーンなど、スペースオペラ的要素を加味してきた。「スター・ウォーズep2 クローンの攻撃」を想起させもするし、ガーディアンズの面々と合流する「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」への布石とも取れる。

今作の妙味は、ソーとブルース/ハルクのブロマンス的な関係。闘技場でガチンコ勝負をしたかと思えば、ハルクの湯上がりシーンで笑いを取る。しかしその反動か、全2作のロマンスの相手だったジェーン(ナタリー・ポートマン)が不在となり、たった2行の説明台詞で処理されるのが不憫。新しいキャラが続々登場するので、面子の新陳代謝も仕方ないか。その意味で、浅野忠信も早々に人員整理されてしまい、日本人観客としては大変残念だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
高森 郁哉

4.0ソー3作目。 キャプテンアメリカに次いで、このシリーズが好きだった...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

ソー3作目。
キャプテンアメリカに次いで、このシリーズが好きだったりする。
相変わらずソーはカッコいいし、イメージ変わっても…カッコよかった。
今までよりもコメディ要素が増えていて、ソーとハルクの掛け合いもおもしろかった。けどコメディ要素が増えたため、ソーの扱いがちょっと…(笑)
そんなコメディも踏まえつつ、アスガルドの未来を大きく決断するというストーリー展開もしっかりしています。
ハルクが出たり、ドクターストレンジが出たり。インフィニティウォーに続きます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

4.0IMAX3D❗️

2022年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

ガーディアンズ寄りのスーパー馬鹿映画(褒め言葉)❗️
これは楽しい😆👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒックス伍長
すべての映画レビューを見る(全342件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「マイティ・ソー」シリーズ関連作品

「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズ関連作品

他のユーザーは「マイティ・ソー バトルロイヤル」以外にこんな作品をCheck-inしています。