アベンジャーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「アベンジャーズ」
メニュー

アベンジャーズ

劇場公開日

解説

人気シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集合するアクション大作。自ら開発したパワードスーツをまとったアイアンマンとして戦う、億万長者で天才発明家のトニー・スターク、70年間の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神の王の息子で神々の国アスガルドから追放されたソー、怒りにより巨人ハルクに変身する科学者ブルース・バナー、女スパイのブラック・ウィドウ、エリートエージェントで弓の達人ホークアイは、人類史上最大の敵の襲来に備えた「アベンジャーズ」として召集される。それぞれの戦いで心に傷を負っていた彼らは、チームとして戦うことを拒むが……。ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナーら、これまでの作品で各キャラクターを演じてきた豪華キャストが集結。

キャスト

作品データ

原題 The Avengers
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 144分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

受賞歴

第85回 アカデミー賞(2013年)

ノミネート
視覚効果賞  

インタビュー

ロバート・ダウニー・Jr.が語る、妻と二人三脚で練る今後の展望
インタビュー

アイアンマンことトニー・スタークは鼻持ちならない天才発明家だが、冷笑的な外見とは裏腹に繊細なハートを持ちあわせている。このキャラクター設定は、スターク役でトップ俳優の仲間入りを果たしたロバート・ダウニー・Jr.と重複する。マーベルのス...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

エージェント・コールソンこそが、もっとも重要な存在である
アベンジャーズの映画評論・批評

映画「アベンジャーズ」でもっとも重要な存在は、鋼鉄の鎧をまとった無敵のアイアンマンでもなければ第2次世界大戦の超人兵士キャプテン・アメリカでもない。もちろん北欧神話の世界から抜け出してきた雷神ソーでも、怒りに駆られて暴れはじめると誰に...アベンジャーズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全189件)
  • 70 それぞれのキャラの特徴を活かしつつ、それらが揃った爆発感も出てて面白い。キャラで言えば圧倒的にソーが強いやろ、、って感じなのに、上手いこと強さのバランス修正がされてて良かった。今後の展開に期待。 ...続きを読む

    D Dさん  2018年10月8日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • スパロボ感満載映画 意外と設定が複雑で全然内容が最初入って来ず。それぞれの作品の予備知識が無いとなかなかスムーズに話に入れない。 でも何だかんだ、途中からは豪華ヒーロー陣の圧巻のアクションシーンに見入ってしまう。さ... ...続きを読む

    hyugo hyugoさん  2018年10月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ようやくの始動 二度目の鑑賞です。 やはり劇場で観たときほどの興奮はないけれど、十分迫力のある作品です。 ただ、話はこれまで単体で活躍していたヒーローたちをくっつけることがメインなので、そんなに展開はないです。... ...続きを読む

    ちかし ちかしさん  2018年9月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「アベンジャーズ」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi