マイティ・ソー バトルロイヤルのレビュー・感想・評価

マイティ・ソー バトルロイヤル

劇場公開日 2017年11月3日
291件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

関係性がコロコロ変わるのにブレないロキのキャラ

どんなムチャなコメディになっているのかと少々期待し過ぎたせいか、思っていたよりオーソドックスなストーリーで意外性に満ちていたわけではない。ケイト・ブランシェットのカッコいいヘラ様も、もっともっと活かせたんじゃないかと思ってしまったり。

しかしなんといってもロキである。「マイティ・ソー」一作目ではまだ邪悪な悪役という印象が強かったが、もうシリーズ全体のトリックスターとして面白すぎる。ひねくれた陰謀キャラというベースを崩すことなく愛嬌を出しまくるトム・ヒドルストンの名人芸が冴えわたり、ロキが可愛くてしょうがない。

しかもロキ自身が自分のこじらせを持て余している部分があり、仲間になったり裏切ったり、瞬間瞬間の状況でどっちに転ぶかわからない。先読みをさせないという意味で、これほどありがたいキャラもいない。ロキ様ありがとう。ロキ様を讃えるあのお芝居が、ソフトに完全版で収録されますように。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年11月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

スペースオペラ+ブロマンス風味の娯楽作

太陽系外惑星なのか天上界なのか微妙なアスガルドと、地球との往復で間が持たなくなったのか、「マイティ・ソー」シリーズ第3作にあたる本作では、多様なエイリアンが集う新たな惑星の闘技場シーンなど、スペースオペラ的要素を加味してきた。「スター・ウォーズep2 クローンの攻撃」を想起させもするし、ガーディアンズの面々と合流する「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」への布石とも取れる。

今作の妙味は、ソーとブルース/ハルクのブロマンス的な関係。闘技場でガチンコ勝負をしたかと思えば、ハルクの湯上がりシーンで笑いを取る。しかしその反動か、全2作のロマンスの相手だったジェーン(ナタリー・ポートマン)が不在となり、たった2行の説明台詞で処理されるのが不憫。新しいキャラが続々登場するので、面子の新陳代謝も仕方ないか。その意味で、浅野忠信も早々に人員整理されてしまい、日本人観客としては大変残念だ。

AuVis
AuVisさん / 2017年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

ソーとハルクはこうでなきゃ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アベンジャーズからアベンジャーズインフィニティーウォーまでの映画の中では唯一劇場で観ることができなかったのでようやく鑑賞。IWを観てからの鑑賞。
アベンジャーズの時からソーとハルクは殴り合っていたが今回はそれがふんだんに使われていてよかった。ハルクの怒っても出てこない所は二重人格的な扱いなのだとインフィニティーウォーを見た後の監督の解説を読んでわかったが今回の作品でより表現されていたと思った。
バトルロイヤルの最後のシーンがIWの最初のシーンに繋がるのだと思ったらもう一度IWを見てみようと思った。

k@mu
k@muさん / 2018年10月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三枚目のヒーロー

マイティソー・シリーズの中でも一番楽しめる作品でした。ソーを完璧で隙なしヒーローではなく、どこか笑える三枚目のヒーローに仕立てたところに、親近感がわき、好感が持てました。

但し、前作までのストーリーが分かっていないと、ソーとロキの関係など、最初はわかりにくいかな…。

CGを駆使した映像は、見応えがありました。ルネサンス期の宗教絵画を切り取ったような画面が、とても美しかった。

ジェフ・ゴールドブラムやカンバーバッチ、浅野忠信と意外な俳優さんの登場で、楽しませてくれましたし、マーク・ラファロはちょっと歳とった感がありました(笑)

前の席に外国の方が鑑賞していましたが、意外な所で笑い声が聞こえて来てました。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

過去二部作と比べ違いを感じました

公開初日観賞後、ブルーレイも観ての感想です。
題名にも記載しているのですが今作は前作よりもコメディたっぷりです。とは言いつつも内容は非常にシリアスなもので、ラストは救いようのない終わりでしたね。個人的に前作は2作共、MCUの中ではあまり好きではない作品だったのですが今回の作品はMCUの作品の中でトップ5に入りますね。今回でマイティソーシリーズは終了し、恐らくキャスト陣のほとんど契約満了になると思うので非常に寂しく感じますね。

yu
yuさん / 2018年9月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半の

ソーが
ソロで戦うシーン
久々に鳥肌がたった
かっこよかった

AXb0zG2doILoQH4
AXb0zG2doILoQH4さん / 2018年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポップな感じのソー

文句なく面白かった!!
他のマーベルキャラの出演も良かったし、ポップでガーディアンオブギャラクシーっぽい曲の取り入れ方とか明るさがエンタメに富んでてイイ!
今回のロキ良かったし、話の内容も分かりやすくて全部良かった!大満足!
NGシーン等の特典観ても好感度上がります。

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年9月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マイティ・ソー最高

めちゃくちゃソーがかっこよ過ぎた
髪が長いのもカッコいいけど短いのもカッコいい
内容としてはコメディー調でかなり面白かった

mami
mamiさん / 2018年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

吹き替え版笑った!

吹き替え版笑った!

ユキ
ユキさん / 2018年8月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

取り合えず最高、取り合えず神兄弟が可愛い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アベンジャーズではヴィランのはずだったロキが、いつの間にかヒーローになっててほっこり。ソーがチラッとロキの子供時代の悪事をチクってたとこなんてワンダフル。

サカールの世界観やキャラクターのデザイン等は、お洒落でなによりゴテゴテした色味が好き。
前作まではなかった新たなMCUの世界。
多分一番楽しいの監督な気がする。

ソー1から出演してた唯一の日本人、浅野さんが死んじゃったのが少し寂しいね。

岬
さん / 2018年7月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

この映画で主役が好きになった!
今までアイアンマンが大好きで他のキャラの映画はちゃんと見てこなかったが見て良かった。
格好いいしセクシーだし面白い
話も分かりやすくて笑いどころも多々あってまさに娯楽ストレス解消映画!
ケイトブランシェットは相変わらず美しい。
特典映像もほとんど見てしまった。
みんな陽気で楽しそうなとこも素敵。

アトラ
アトラさん / 2018年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神々 笑う

ビック3の時代の終焉が近づくmcu。彼らは後のヒーローたちに何を残していくのだろう。
一作目に比べるとと、ソーのお話はどんどんお笑いへ向かっていて、今作は壮大な舞台で壮絶な死闘を繰り広げる物語なのに、どうしても神々がチャーミングに見えてしまう。批判ではない、それがソーたちの魅力であるということ。それが魅力になったと言った方がいいかもしれない。
ビック3の一角が最後に後輩に残したのものがこの映画。
この後の展開はさて置いて、映画の最後まで笑い尽くして、終わったあとに静かに考えにふけってみたらどうだろう。

hobbit
hobbitさん / 2018年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これぞワクワクヒーロー映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最近アベンジャーズが暗くなってきた中で笑いが多め、アクション強めの素で楽しめる映画だった

特にソーとハルクの組み合わせはおバカっぽくてギャグ要員にもなり面白かった。
強敵には強敵をぶつける手法がなんとも力技のソーの映画らしく個人的には好み。
ただ露骨なCG感が拭えず、話は面白いのに背景などの作りに違和感があったのが残念だった。

またインフィニティ・ウォー視聴後にラグナロクを見たので、ラストからのIWの繋がりは驚いた…
同じ船だと考えるとアスガルドの民たちはやっぱり全滅してしまったんだろうか…
またAoUからの時系列的にハルクが2年間宇宙にいたという事実にも驚いた。
時空間が歪んでるとマスターなんちゃらは言っていたけどそのシステムが適応されているのかな…

まあ、とにかく暗くなりつつあるヒーロー映画を明るく盛り上げてくれるいい映画だった

こめ
こめさん / 2018年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しめた

今回のソーは前回と少しキャラが違う?って感じでしたが、内容は大変面白かったです。
アベンジャーズ最高‼️

toshi
toshiさん / 2018年6月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

なんか世界観がちゃちく感じた。
演劇のロキ役がマット・デイモンで笑った。
今後に期待。

10man313
10man313さん / 2018年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ソーとハルクの存在感よ。

シビルウォーで出番のなかったメインの2人が躍動した作品。シビルウォーで、あんなにたくさんのスーパーヒーローが登場したが、たった2人で、それを凌駕した。厳密にいうと、ロキを含めて3人か。

期待に違わぬハルクの暴れっぷり。憎きヒールから愛されキャラへと変貌したロキ。さすが主役の覚醒したソー。仲良しでもなく、友人でもなく、どこか信頼し合ってるこの三者。

「お前はこんなやつだろ?」という男同士の無言の信頼関係がたまらなかった。たとえば、ロキの裏切りは、ソーにもブルースにもお見通しで。その後、助けに来ることも想定内であったのだろう。だから、野放しにしていたわけで。

最後に、ヘラを倒すのがソーでもハルクでもないってのも、またリアル。国とは民ということも、ソーが偉大な父の血をひいていることへの説得力につながる。

キャラが立っているとは、こういうこと。時折見せたコメディ要素も楽しめた。大衆エンターテイメントとして最高峰の出来だったのではないだろうか。何より、分かりやすいストーリー展開がよかった。

ちゃーはん
ちゃーはんさん / 2018年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白かったです

マーベルの一連のシリーズは
私的にはハズレ無しなんですよね
こんなに沢山作られているので
合わない作品があってもおかしくないんですけどね
というわけて、これまでのマイティ・ソーとは雰囲気が少々変わってコメディ感が増えてますけど
全く問題なく面白かったです

スノークの息子
スノークの息子さん / 2018年6月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お笑い路線に振り切った

「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」第17作。
「マイティ・ソー」シリーズ第3作。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに負けず劣らずのコメディっぷりでした。ひとつのシリーズでもバラエティーに富んでいるのがMCUの魅力のひとつだなぁ、と改めて実感しました。笑いとアクションのバランスが絶妙で、ソーの世界観とも不思議にマッチしているからすごいです。

アスガルドを手に入れるために、ソーのお姉さま、ヘラがソーたちに襲いかかります。戦いますが、自慢のムジョルニアを砕かれてしまい、意気消沈のソー。
そのまま宇宙の果ての惑星に飛ばされてしまいます。そこではグランドマスターと呼ばれる人物が主催する「バトルロイヤル」が開催されていて、それに参加することに。対戦相手はなんとハルク!
思わぬ再会に喜ぶソー。そこに元アスガルドの女戦士や、おいたが過ぎる弟のロキが加わり、紆余曲折ありながらも「リベンジャーズ」を結成して、ヘラが企てる「ラグナロク」を阻止するためアスガルドに向かいます。

「シビル・ウォー」でハミ子になっていたソーとハルクが縦横無尽に戦います。
アスガルド以外、というか神話な世界観を持たない惑星に立っているソーが新鮮です。然り気無く、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の宇宙と接続しているんですね。流石の一言です。
ヘラはサノスを外したら、恐らくMCUのヴィランの中で最強クラスの強敵です。浅野忠信も呆気なくやられてしまいます。レギュラーキャラを容赦なく殺すのもMCUの特徴ですね。そんな強すぎる相手を前に、ソーはある重大な決断を下します。新たなるステージに踏み出した感じがしました。

「バトルロイヤル」なんて邦題にしなくても、「ラグナロク」のままで良かった気がするのは私だけでしょうか?

syu-32
syu-32さん / 2018年6月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

MARVELの中でも独特の存在感

もともとMARVEL COMISCシリーズの中でも「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」,「アベンジャーズ」などとは一味違ったテイストのシリーズだったが,ここへ来てその路線に一層の拍車がかかった印象だ。

ソーがハルクと戦うことになる惑星サカールはその象徴。ユートピアとディストピアが混在したかのような混迷極まる雰囲気と極彩色あふれる街の様子は,およそアスガルドとは相容れない。ハンマーと剣と魔法と馬の世界であるアスガルドと,宇宙船が飛び交うハイテク世界のサカール。この2つの世界に加えて地球を合わせた3つの惑星を舞台にソーたちが活躍するのだから,もはやカオス。このごちゃごちゃ感とコミカル要素がこのシリーズの醍醐味になりつつある。

悪役としてオスカー女優のケイト・ブランシェットが準主役を張っているのもある意味驚異的。ソーの姉であり死の女神でもあるヘラの存在感は際立っており,気品すら感じさせるその邪悪な美しさは彼女でなくては醸し出すことはできないだろう。

M.Kotaro
M.Kotaroさん / 2018年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

力の競合

異なる世界、惑星、もしかしたら時空で活躍するヒーロー達が一堂に会する趣向だが、異なる世界が同時に存在すれば、ぶつかりあって、どちらかが破壊されるのではないか。ヒーローが世界の矛盾を正す存在だとするなら、異なる世界で矛盾しない一点があれば、そこを軸に世界を一つにまとめ、ぶつからせずに回す事が出来る。米中日韓の何処かにもあるのでは。

ひろち
ひろちさん / 2018年6月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

291件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi