マイティ・ソー バトルロイヤルのレビュー・感想・評価

マイティ・ソー バトルロイヤル

劇場公開日 2017年11月3日
300件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

関係性がコロコロ変わるのにブレないロキのキャラ

どんなムチャなコメディになっているのかと少々期待し過ぎたせいか、思っていたよりオーソドックスなストーリーで意外性に満ちていたわけではない。ケイト・ブランシェットのカッコいいヘラ様も、もっともっと活かせたんじゃないかと思ってしまったり。

しかしなんといってもロキである。「マイティ・ソー」一作目ではまだ邪悪な悪役という印象が強かったが、もうシリーズ全体のトリックスターとして面白すぎる。ひねくれた陰謀キャラというベースを崩すことなく愛嬌を出しまくるトム・ヒドルストンの名人芸が冴えわたり、ロキが可愛くてしょうがない。

しかもロキ自身が自分のこじらせを持て余している部分があり、仲間になったり裏切ったり、瞬間瞬間の状況でどっちに転ぶかわからない。先読みをさせないという意味で、これほどありがたいキャラもいない。ロキ様ありがとう。ロキ様を讃えるあのお芝居が、ソフトに完全版で収録されますように。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年11月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

スペースオペラ+ブロマンス風味の娯楽作

太陽系外惑星なのか天上界なのか微妙なアスガルドと、地球との往復で間が持たなくなったのか、「マイティ・ソー」シリーズ第3作にあたる本作では、多様なエイリアンが集う新たな惑星の闘技場シーンなど、スペースオペラ的要素を加味してきた。「スター・ウォーズep2 クローンの攻撃」を想起させもするし、ガーディアンズの面々と合流する「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」への布石とも取れる。

今作の妙味は、ソーとブルース/ハルクのブロマンス的な関係。闘技場でガチンコ勝負をしたかと思えば、ハルクの湯上がりシーンで笑いを取る。しかしその反動か、全2作のロマンスの相手だったジェーン(ナタリー・ポートマン)が不在となり、たった2行の説明台詞で処理されるのが不憫。新しいキャラが続々登場するので、面子の新陳代謝も仕方ないか。その意味で、浅野忠信も早々に人員整理されてしまい、日本人観客としては大変残念だ。

AuVis
AuVisさん / 2017年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

今までの雰囲気をぶち壊す ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

マイティ・ソー三作目となる今作。
比較的画面も暗く、何処かしっとりとした前二作とはうって変わり、色彩も鮮やかにコメディタッチに仕上がっています。
ここはかなり思い切って監督色を出してきていると感じました。前二作が好きな人が今作を受けいられるかと言えば疑問ですが、新しいファンも獲得出来そう。

IW前日譚としても作られているものなので、どうしても最後に明るくソーとロキの因縁を纏める必要があったのでしょうか。ロキはさらにお笑いキャラとしての道を突き進んでおり、ちゃっかりソーと和解したかのような雰囲気を醸し出しています。
いやアベンジャーズなどでやった悪事を思い出せば全く許される筈もないのですが(笑)
彼が何故か観客に許されてしまうのは、ロキのキャラクター故か監督の手腕ゆえか……。

この方向転換した雰囲気やキャラクター造形が後に効いてくるのか、今作だけでは評価しづらいです。

しかしヘラ様はこの作品だけの登場では勿体ない!
あの迫力は、アベンジャーズを相手にしてもかなり映えたでしょう。

サブレ
サブレさん / 2019年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーを考慮した副題にすべき。「バトルロイヤル」は相応しくない!

映画監督、脚本家、俳優、コメディアンと
多彩な顔を見せるニュージーランド出身の
タイカ・ワイティティがメガホンをとった今作。
元々コメディアン出身だったからか
所々に笑いがちりばめられている。

冒頭、ソーが炎の悪魔の国「ムスペルヘイム」の王スルトの前に
鎖でつるされる場面。
スルトが猛々しく話をしている途中で
鎖が回転し後ろを向いてしまう。
その度にソーが「ちょっと待ったっ!」と言って
進行を止めるのだ。
もう半回転して正面に向き直るまでスルトも沈黙するという
場の空気も、映画進行の空気も読まない
ギャグがいきなり炸裂する。

他にも記憶のないブルース・バナーが
闘技大会でソーとハルクだった自分のどちらが勝ったのかを
ソー本人に聞く場面でも
「自分が勝った」「楽勝だった」というソーに対して
「本当に?」「信じられない」と応戦する会話は
子供の意地の張り合いのように感じてクスリと笑ってしまった。
(実際にどちらが勝ったのかは、映画を見てほしい)

またソーは、惑星サカールの統治者グランドマスターから
雷神(the God of Thunder)ではなく
雷様(Load of Thunder)とずっと呼ばれていたりするなど
全体的にコメディ要素がちりばめられていて
今までにはない新鮮さを感じてよかった。

この映画は人工知能ウルトロンとの戦いから2年後の話。
いきなりスルトとのバトルが
レッドツェッペリンのImmigrant Song(移民の歌)に
合わせて始まる。
冒頭で述べた笑いを盛り込みつつも派手なバトルを見せてくれる。
しかも、この曲の選曲自体が
物語終盤への大きな伏線になっているのだから驚きだ。

封印から目覚めたソーの姉で死をつかさどる女神ヘラが
アスガルドへ乗り込み国を征服する。
それを阻止すべくソーとロキと戦うことに。
しかし止めることができずビフレストからソーとロキが
はじき出されてしまう。

ついた先はグランドマスターが統治する惑星サカール。
上空に開く大量のワームホールから常にガラクタが落下し続ける
未知と既知の境界の星だ。
グランドマスターは闘技大会「バトルロイヤル」で
チャンピオンに勝利したら望みを叶えるとソーに約束する。
そこで出てきたのがハルクだった。
ソーはハルクに勝ってアスガルドへ帰れるのか。
そしてヘラから国の危機を救えるのか。
というお話。

映画には元医者だったあの新キャラクターや
ブラックウィドウも登場する。

映画を観終わって一番気になったのは副題だった。
バトルロイヤルという副題がどうもしっくりこない。
惑星サカールでのバトルロイヤルはあくまでサブ的な展開で
物語のメインはヘラをどうするかだからだ。
原題は「ラグナロク」だったらしい。
こっちの方が的を得ていると思う。
内容を一切考慮せず
ただ「ソーとハルクが戦うのが珍しいから」という理由で
副題を決めてしまうのはいかがなものかと思った。
新しくつけるなら「リベンジャーズ」「ミニアベンジャーズ」
あたりが妥当ではないだろうか。

それからソーとハルクのバトルはもっと長くしてほしかった。
中々みられるものではないから。
ウルトロンでアイアンマンVSハルクというのがあった。
ハルクバスターが初お目見えし印象的なシーンだった。
今回も覚醒したソーの姿が拝めただけにもっと見たいと思った。

ハルクのハチャメチャな強さとは対照的に
ヘラの強さをあまり感じられなかった。
刃を飛ばして攻撃するのだがワンパターンで
ホントにこれで天下取れるのかなと疑問を抱いてしまった。

以上の点から何かいまいち感がぬぐえなかった。
それが今回の点数の低さに理由。

MCUシリーズはずいぶんと複雑になってきた。
ハルクなぜ惑星サカールにいたのかは
「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」が関係しているし
ロキがアスガルドの王オーディンに変身して統治しているのも
前回の「マイティ・ソー ダークワールド」が関係している。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の舞台となった
ザンダー星の話題も出てきた。
クロスオーバーが増えるのは嬉しいことだが
ちゃんと読み込んでいかないと追いつけなくなってきた。

細部まで楽しみたいのなら解説サイトを読み込んだり
何度も観たりしていかないといけなくなりそう。
今回のレビューは愚痴が多くなってしまったが
面白いから次も見ちゃうと思う。
次はブラックパンサー。
シビルウォーで初めて出てきたキャラのピン作品。
どれだけ話が盛り上がるのか期待したい。

YuuuuuTA
YuuuuuTAさん / 2019年1月12日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督ワイティティが 自ら声優演じるコーグ(岩男) 俳優、コメディア...

監督ワイティティが
自ら声優演じるコーグ(岩男)

俳優、コメディアンだった事もあって
口調や言い回しユウモア溢れる演技力!
喋り方ツボw

なんと言っても
マット・デイモン!!
演劇のロキ役で登場w

何これ~
豪華すぎっ

そして
ロキー!!!
ロキってどうしても憎めないw

ソー短髪で
目ん玉失ってもイケメンには
変わりない(*¯꒳¯*)

おまふちゃん
おまふちゃんさん / 2019年1月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

兄弟仲が良すぎてニヤける。

シリーズを重ねすごとに関係が濃くなる兄弟。
作中に出てくるハルクも可愛いし、大満足でした。

王様のねこ
王様のねこさん / 2018年12月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オフビート気味なコメディ

マイティ・ソーの完結編ですが、今まででは一番半端な出来でした。MCUでは、アイアンマンなんかは回を重ねるごとにおもしろくなっているような気がしますが、ソーは逆でした。1はドラマ性が強かったのがよかったのに、それがどんどんなくなってきた
そして、MCUでは多くなってきてるパターンな気がしますが、敵が「最強」なのに、直接対決しないで別の場所でぐだぐだしているうちに話がほとんど終わってしまう。どうもインパクトに欠ける。
「インフィニティ・ウォー」に期待します。

ちかし
ちかしさん / 2018年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

腹抱えて笑った(4.1)

予告が面白そうじゃ無かったので今になって鑑賞。

びっくり。これぞmarvelと言わんばかりの映画。
腹抱えて笑ったmarvel映画は久しぶりや。

ソウ君、ハンマー持たんほーが強いんかーい 笑

レオン
レオンさん / 2018年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう

シリーズが何がなんだか…どれが前作で、次作が何なのか…

ハニ
ハニさん / 2018年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

印象に・・・

のちのち、あまり印象に残りにくい作品かと。
ストーリーがいまいちだから?

光陽
光陽さん / 2018年11月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

弱くなったソー

無敵のだったソーの前に、更に強い女性が二人現れる。
一人目はソーの姉ヘラ(ケイト・ブランシェット)で王座を狙っている。
もう一人は飲んだくれの女戦士(テッサ・トンプソン)でヘラに負けたことがある。
ソーは不安定なハルクとあてにならないロキたちと共に戦うことに。
移民の歌がいい!

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ソーとハルクはこうでなきゃ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アベンジャーズからアベンジャーズインフィニティーウォーまでの映画の中では唯一劇場で観ることができなかったのでようやく鑑賞。IWを観てからの鑑賞。
アベンジャーズの時からソーとハルクは殴り合っていたが今回はそれがふんだんに使われていてよかった。ハルクの怒っても出てこない所は二重人格的な扱いなのだとインフィニティーウォーを見た後の監督の解説を読んでわかったが今回の作品でより表現されていたと思った。
バトルロイヤルの最後のシーンがIWの最初のシーンに繋がるのだと思ったらもう一度IWを見てみようと思った。

k@mu
k@muさん / 2018年10月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三枚目のヒーロー

マイティソー・シリーズの中でも一番楽しめる作品でした。ソーを完璧で隙なしヒーローではなく、どこか笑える三枚目のヒーローに仕立てたところに、親近感がわき、好感が持てました。

但し、前作までのストーリーが分かっていないと、ソーとロキの関係など、最初はわかりにくいかな…。

CGを駆使した映像は、見応えがありました。ルネサンス期の宗教絵画を切り取ったような画面が、とても美しかった。

ジェフ・ゴールドブラムやカンバーバッチ、浅野忠信と意外な俳優さんの登場で、楽しませてくれましたし、マーク・ラファロはちょっと歳とった感がありました(笑)

前の席に外国の方が鑑賞していましたが、意外な所で笑い声が聞こえて来てました。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

過去二部作と比べ違いを感じました

公開初日観賞後、ブルーレイも観ての感想です。
題名にも記載しているのですが今作は前作よりもコメディたっぷりです。とは言いつつも内容は非常にシリアスなもので、ラストは救いようのない終わりでしたね。個人的に前作は2作共、MCUの中ではあまり好きではない作品だったのですが今回の作品はMCUの作品の中でトップ5に入りますね。今回でマイティソーシリーズは終了し、恐らくキャスト陣のほとんど契約満了になると思うので非常に寂しく感じますね。

yu
yuさん / 2018年9月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半の

ソーが
ソロで戦うシーン
久々に鳥肌がたった
かっこよかった

AXb0zG2doILoQH4
AXb0zG2doILoQH4さん / 2018年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポップな感じのソー

文句なく面白かった!!
他のマーベルキャラの出演も良かったし、ポップでガーディアンオブギャラクシーっぽい曲の取り入れ方とか明るさがエンタメに富んでてイイ!
今回のロキ良かったし、話の内容も分かりやすくて全部良かった!大満足!
NGシーン等の特典観ても好感度上がります。

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年9月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マイティ・ソー最高

めちゃくちゃソーがかっこよ過ぎた
髪が長いのもカッコいいけど短いのもカッコいい
内容としてはコメディー調でかなり面白かった

mami
mamiさん / 2018年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

吹き替え版笑った!

吹き替え版笑った!

ユキ
ユキさん / 2018年8月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

取り合えず最高、取り合えず神兄弟が可愛い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アベンジャーズではヴィランのはずだったロキが、いつの間にかヒーローになっててほっこり。ソーがチラッとロキの子供時代の悪事をチクってたとこなんてワンダフル。

サカールの世界観やキャラクターのデザイン等は、お洒落でなによりゴテゴテした色味が好き。
前作まではなかった新たなMCUの世界。
多分一番楽しいの監督な気がする。

ソー1から出演してた唯一の日本人、浅野さんが死んじゃったのが少し寂しいね。

岬
さん / 2018年7月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

この映画で主役が好きになった!
今までアイアンマンが大好きで他のキャラの映画はちゃんと見てこなかったが見て良かった。
格好いいしセクシーだし面白い
話も分かりやすくて笑いどころも多々あってまさに娯楽ストレス解消映画!
ケイトブランシェットは相変わらず美しい。
特典映像もほとんど見てしまった。
みんな陽気で楽しそうなとこも素敵。

アトラ
アトラさん / 2018年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

300件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi