007 スカイフォール

ALLTIME BEST

劇場公開日

007 スカイフォール
25%
55%
17%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「007」シリーズの第23作で、「カジノ・ロワイヤル」「慰めの報酬」に続きダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる。各国のテロ組織に潜入している工作員を記録したMI6のハードディスクが何者かに奪われ、ボンドは犯人を追いつめるが、MI6の長官Mの命令で放たれた銃弾に撃たれ、橋の上から谷底へと落ちていく。Mはリストが奪われた責任を追及され辞職を迫られるが、これを拒否。しかしその直後、リストを奪った犯人によりMI6のオフィスが爆破され、さらなる犠牲者を出してしまう。このニュースを見たボンドは再びMのもとへ舞い戻り、現場へ復帰。犯人の手がかりを求めて上海へと渡る。「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデスがメガホンをとり、シリーズ初のオスカー監督が手がける「007」となった。ボンドガールは仏女優ベレニス・マーロウと英女優ナオミ・ハリス。悪役に「ノーカントリー」のハビエル・バルデム。M役はシリーズおなじみのジュディ・デンチ。

2012年製作/143分/G/アメリカ
原題:Skyfall
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

ノミネート

優秀外国作品賞  

第85回 アカデミー賞(2013年)

受賞

音響編集賞  
主題歌賞

ノミネート

撮影賞 ロジャー・ディーキンス
作曲賞 トーマス・ニューマン
音響録音賞  
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハロウィンⅡ
  • 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
  • クラウン
  • CAGE ケージ
  • Mr.タスク
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アメリカン・バーガー
  • サウスバウンド
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

skyfall (C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

映画レビュー

4.5痛みと弱さと気高さ。時代に合わせて進化を遂げた007最高傑作

2018年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

幸せ

イギリスの良さは、伝統ある価値観に適時スクラップ・アンド・リビルドを加えながら最新版へのリニューアルを遂げていくところにある。それは「007」も同じ。私たちは「スカイフォール」で、伝統ブランドが時代に合わせて劇的な進化を遂げる場面に立ち会うこととなる。まずは、冒頭から痛恨の「ミッション失敗」という布石が置かれ、その後の傷心、本部爆破、MI6の存亡危機、さらにはこの時代に00ナンバーの超絶スパイなど必要あるのかという本質論まで飛び出す始末。いわばスーパーマンではなくなったボンドが、羽根をむしられながらどこまで気高く飛べるのかを見守るかのような作品なのだ。その甲斐あり「弱さ」を滲ませた描写によって、ボンドというキャラが従来より奥深く、魅力的に浮かび上がる結果に。さすが重厚なドラマ性と内面描写で知られるサム・メンデス。続投した『スペクター』と比べても、こちらが圧倒的に秀逸な仕上がりとなっている。

コメントする
共感した! (共感した人 7 件)
牛津厚信

5.0地味でシリアスなのに大好きな007

shotgunさん
2021年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

各地に潜入中の諜報員の情報が記載されたリストが奪われた。死を偽装し隠居していたボンドは再びMI6へと舞い戻り…。
シリーズ23作目。敵の目的が過去最低レベルの規模にも関わらずハビエル・バルデムの演技力で強烈な印象。地味かつ長尺なのに何度も観てる好きな作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

4.0アクションましまし

marさん
2021年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

ここまでの2作に比べたら断然おもしろい。
シリーズとしてはたぶん”転”にあたる部分で、物語がようやく動き出す感じがした。
ともあれアクションが多く、長く、どっちが主なのか分からなくなるくらい。
このくらいはっきりしたストーリー展開がないと、ちょっとキツいのかなって。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

3.5終わりの始まり

2021年9月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ボンドはスーパーヒーローではない。
痛みを伴い過去を引きずり、やがて老いる。
そこが素晴らしい。

この辺りからダニエルクレイグ版は最後か?と言われてた
気がする。次回作スペクターで最後だと言うから
映画館に観に行ったら、また次もあるそうだ。
なので、今作からダニエルクレイグ版終盤3部作となると
思う。
M然り老いと言う言葉がキーワードになっている。
しかし、ただ老いるだけじゃなく若い世代のMI6が登場し
Qと言う相棒を得て、作品としては若返ってるから凄い。

敵も前作の小物感漂う相手じゃなくて
ハビエルバルデムだから、観ててゾクゾクする。

老いたとは言ってもバリバリ体は動いてるのでアクション
も見応え充分。
クライマックスは老人版ホームアローンって感じで
面白かった。

MはMOTHERのM。
男はいつまで経っても子ども。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ
すべての映画レビューを見る(全199件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「007」シリーズ関連作品