007 スペクター
ホーム > 作品情報 > 映画「007 スペクター」
メニュー

007 スペクター

劇場公開日

解説

ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンド役を演じる「007」シリーズ第24作。前作「007 スカイフォール」に続きサム・メンデス監督がメガホンをとり、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスら共演陣も続投。新たなキャストとして、ボンドガールとなるモニカ・ベルッチ&レア・セドゥー、「SHERLOCK シャーロック」のアンドリュー・スコット、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデビッド・バウティスタ、そしてオスカー俳優のクリストフ・ワルツらが参加。「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンドは、そこに隠された謎を追って単身メキシコ、ローマと渡っていく。その過程で悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルキア・スキアラと出会ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を突き止めるが……。

作品データ

原題 Spectre
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 148分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

ノミネート
外国作品賞  

第88回 アカデミー賞(2016年)

受賞
主題歌賞 "WRITING'S ON THE WALL"

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

受賞
最優秀主題歌賞 “Writing's On The Wall”

特集

「007」シリーズを見たことがない人へ──シリーズ・ファンも疎遠になってしまった人も「マスト・シー」

全世界待望のシリーズ最新作「007 スペクター」が、いよいよ12月4日に日本公開を迎える。6代目ボンド=ダニエル・クレイグ主演による第4作、アカデミー賞監督サム・メンデスが前作「007 スカイフォール」に続いてメガホンをとった今作は、果たしてどのような作品として完成したのか?特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

イオン・プロ50年の歴史を踏まえ、守り通してきた「キスキスバンバン」の魅力
007 スペクターの映画評論・批評

ボンド映画の製作会社であるイオン・プロが、007シリーズ第24作目となる本作を50余年守り通して来た「公式」を遵守し超一流のエンターテイメント作品へと仕上げた。それでいてすばらしい「ミスター・キスキスバンバン」ぶりなのだ。これはスゴい...007 スペクターの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全411件)
  • 渋い アクションとロマンスが素敵ではあります。 ジェームス・ボンドのキャラクターのせいか、007シリーズは渋い。 個人的にはストーリーに面白さを感じませんでした。 ...続きを読む

    光陽 光陽さん  2018年11月9日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 007シリーズだけど、物足りない 普通にアクション映画としては面白い。007らしいロマンスもあってよかった。しかし肝心の筋書きが平凡すぎる。序盤の場面では壮大な組織だったのに、オチでは単に個人でヘリでやられるだけ、ワイルド・スピ... ...続きを読む

    素子 素子さん  2018年9月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 007とゆう感じじゃない ボンドはスカッとする演技を見たい。汗だくになる、吐くのはよそでしてくれ。 ...続きを読む

    アサシン アサシンさん  2018年9月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi