007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

劇場公開日

5%
45%
42%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気スパイアクションシリーズ「007」の第19作。巨大石油パイプラインの計画を進めていたイギリスの石油王キングが、MI6本部で暗殺された。犯人は国際的テロリストのレナードだと突き止めたMI6は、キングの仕事を継いだ娘エレクトラが次の標的になると考え、護衛としてボンドを送り込むが……。ボンド役はこれが3作目となるピアース・ブロスナン。エレクトラ役にフランスの人気女優ソフィー・マルソー。「ネル」などの名匠マイケル・アプテッドがメガホンを取る。

1999年製作/128分/アメリカ
原題:The World Is Not Enough
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Moviestore Collection/AFLO

映画レビュー

3.0Qの後任Rが秘密兵器開発。大丈夫か?

kossyさん
2021年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 ソフィー・マルソーが言う「スリルと痛みを感じなければ生きてる価値がない」というのがキーワードとなっていた。 なかなか死なないボンド。ソフィー・マルソーが魅力的すぎる。そして、緊張感は爆弾よりも、Mが捕らえられたことにあったでしょうか。

 ボンドガールが敵というパターンはあったけど、途中まではどうしても魅力的で、昔は可愛かったよなぁ~と懐かしい気持ちにさせてくれる。そんな彼女も拷問好き。ちょっと悪党のレナードに嫉妬するところもまたいい。エレクトラという名前が父のために復讐する意味なので、その辺りがミスリードっぽいですね。

 核研究者のデニース・リチャーズも魅力的ではあるけど、アクション向きではなく、核については詳しいから助手役っぽい。助けられてばかり・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

4.0派手さと緻密さの均衡が取れている

shotgunさん
2021年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

石油王がMI6の本部で爆死した。責任を感じるボンドは事件の調査を始めるが…。
シリーズ19作目にして初代Q引退作。爆発の多さの割に二転三転する物語で構成が緻密。チェンソーヘリコプターに追われるシーンが大好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

3.5ソフィ・マルソーの魅力満載(007⑲)

n.yamadaさん
2020年10月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

萌える

とにかくソフィ・マルソーが魅力的なシリーズ19作目。
ボートでのチェイスシーンや、スキーでのアクションなど、見事なアクションが満載だけど、ソフィ・マルソーの魅力の前には全て霞んでしまう(^_^;)
ちなみに、もう1人のボンドガール、デニース・リチャーズはあんまし好きではありません(^_^;)

あと、ロバート・カーライルの悪役は、ちょっと弱かったかなぁ…

ってゆーか、あの透けるメガネ欲しいのう…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
n.yamada

3.0最後のQ

2020年10月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今回の悪役はややこしいが、廃棄予定の核を盗んで…という話は毎度おなじみ。
ボンドガールはフランスの大女優でベニスの美少女だったソフィー・マルソーと、これぞヤンキー娘という感じのデニス・リチャーズ。
そしてなんといってもQが登場する最後の作品で、演じるデスモンド・リュウェリンは高齢のため引退、直ぐに交通事故で亡くなったため遺作となってしまった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「007」シリーズ関連作品

他のユーザーは「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」以外にこんな作品をCheck-inしています。