007/ゴールドフィンガー

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
007/ゴールドフィンガー
9%
53%
31%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イアン・フレミングの原作を「007/危機一発」のリチャード・メイバウムとポール・デーンが脚色、「好敵手」のガイ・ハミルトンが監督したアクション推理。撮影は「007」シリーズのテッド・ムーア、音楽はジョン・バリーが担当した。出演はショーン・コネリー、「007/危機一発」のバーナード・リー、「怪人マブゼの挑戦」のゲルト・フレーベ、TVのオナー・ブラックマン、「ライノ!」のシャーリー・イートン、プロレスラーのハロルド坂田ほか。製作は前作同様、ハリー・サルツマンとアルバート・ブロッコリ。

1964年製作/110分/イギリス
原題:Goldfinger
配給:UA

ストーリー

英国の金が密輸ルートで大量に国外に流出しているという情報を得て、ボンド(ショーン・コネリー)はその犯人と目される億万長者のゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ)との対決を命令された。ゴールドフィンガーのやるインチキトバクを見破ったボンドは、ジル(シャーリー・イートン)などの犠牲のおかげで彼に近づきになったが、用心棒オッドジョブ(ハロルド・サカタ)に捕まった。気がついたとき、ボンドはゴールドフィンガーの自家用機にいた。彼はアメリカにある金に放射能爆弾を射ちこみ、使用不可能にしておいて自分の金を十倍の値で売りこもうという計画を実行に移しているのだ。ボンドは見張り役がブロンドのプシー(オナー・ブラックマン)であったのを幸い、荒っぽい強烈な手管で彼女を味方にひきいれた。実行の日、プシー指揮の飛行編隊が空から催眠薬を撒き、市全体を眠らせておいて金保管所の扉を焼き切り、ボンドは時限爆弾につながれて金庫におろされた。この時、守備隊が突然立ち上がった。プシーの密告で眠らされたふりをしていたのだ。激烈な戦闘が展開された。そのスキにゴールドフィンガーは米陸軍将校に化けてプシーの待機するヘリコプターで脱出した。オッドジョブを倒し時限爆弾を解除し、危機を救ったボンドはアメリカ大統領の招待を受け特別機で向かう。ところが搭乗員は全員が、密かに乗っていたゴールドフインガーのために縛られ、ボンドも彼の握るピストルの前に立たされた。一瞬、ボンドは弾丸を外し、窓ガラスを破った。激しい気圧の変化にゴールドフィンガーは機外に投げだされた。操縦していたのは帰れば殺されることになっていたプシー。二人はパラシュートで脱出した。空中で熱い接吻をしながら……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 アカデミー賞(1965年)

受賞

音響効果賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0地方初のロードショー

2020年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

超大作でもなければ、洋画も二本立てが当たり前だった時代、これが初めての一本立て、高校生だった私は損をしたような気になり、二回連続で観た記憶がある。
007がメジャーになった作品で、アクション、お色気ともに文句なし。
ショーン・コネリーもピーク、悪役のオッドジョブや金色の死体に加え、ジョン・バリーの音楽も歯切れがよく、とても面白い娯楽作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0全身に金箔塗っても死にません(007③)

n.yamadaさん
2020年8月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

萌える

シリーズ3作目。
主題歌のイントロが、毎週観てる『しゃべくり007』で使用されている曲なので、この作品からきてるのね~。と、新たな発見。

内容としては、相変わらずツッコミどころ満載で、イマイチ(^_^;)

どーでもいいけど、個人的には、ボンドガールのプッシー・ガロアより、ジル&ティリー姉妹のが好きです(*´ω`*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

4.0黄金大作戦!

近大さん
2020年5月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

シリーズ3作目。1964年の作品。

今回の任務は…
世界的大富豪ゴールドフィンガーの監視。金塊不当入手の疑いがあり、ナチスの伝説の金塊を囮に近付くと、アメリカのギャングと組んで“グランド・スラム計画”という陰謀を企んでいる事を突き止める…!

本作は展開云々より、本作を語る上で欠かせないキャラやインパクトシーンこそ面白味あり。

まず、タイトルにもなっている悪役、ゴールドフィンガー。
強敵かと思いきや、冒頭いかさまポーカーしたり、終盤米軍将校に扮して窮地を逃げたりと小賢しい。
賭けと黄金好きで、演じたゲルト・フレーベの恰幅のいい体型と共に、シリーズ印象的な名悪役!

もしかしたら、ボスのゴールドフィンガーよりインパクト抜群なのは、部下のオッドジョブかもしれない。
「あ~」としか発さない無口だが、ボスに忠実。用心棒に運転手にゴルフのキャディーまで。
驚くべきはその力で、金塊を投げぶつけられたってびくともしない。必殺技は言わずと知れた、ハットカッター!
演じたハロルド坂田、ハワイ出身の日系人で元悪役レスラーだったが、何だか顔が優しいんだよね。

ボンドガールもこれまたシリーズでも印象的。特に名前が。その名も…
プッシー・ガロア!
言うまでもなく女性器を示す言葉で、今だったら完全アウトだろう。
女性をセクシーの対象にしていた初期シリーズや時代を感じる…。
とは言え、演じたオナー・ブラックマン(←こちらもなかなか…!)の妖艶な魅力。
元々敵側で、ボンドの魅力に負け、こちら側に付く…というのも後の定番で、その元祖。

ボンドガールは3人。
最初の一人が、全身に金粉を塗られ死んでいる姿は、本作の代名詞的シーン。
ボンドがゴールドレーザーで危機一髪のシーンはハラハラ、中盤のカーチェイスは迫力あり。
クライマックスの大金庫内での攻防など、見せ場も要所要所。

そして、主題歌。
♪ゴールドフィンガー!
一度聞いたら忘れられないメロディー、歌詞。
これも某バラエティー番組で使用され、若者の間では完全にそれでお馴染みになっているかもしれないが、シリーズで最も有名な主題歌である事は間違いない!

前作は完成度の高いスパイ・サスペンスであったが、本作はちとツッコミ所多々。
何だかお間抜けなゴールドフィンガーの部下たち。
プッシー率いる美女軍団。
ゴールドフィンガーの手中に捕らえられたボンドだが、危機というより旧友と再会してのんびりのほほ~んな雰囲気。オイオイ…。

まあでも、全体的に肩の力を抜いて楽しめる娯楽作。エンタメ度の高さはシリーズでも上々。
ショーン・ボンドでも唯一、スペクターが絡まず(権利上の訳ありで)、シリーズ初見でもすんなり見れる。
ガンバレル・シークエンス~プレ・シークエンス~主題歌と共に女性のセクシーボディを愛でるタイトル・バック。
個性的な悪役とその部下。複数登場のボンドガール。
Qの新秘密兵器解説と、任務でのその実戦。
そして、世界を股にかけ活躍するボンド。
本作で、ボンド映画のスタイルが完全に確立したと言えよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大

3.5007シリーズ第3作。テーマソングなどよく聞いていたが、映画は初め...

八べえさん
2020年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
八べえ
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「007」シリーズ関連作品