ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

ALLTIME BEST

劇場公開日

42%
38%
18%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

死期の迫った2人の男が海を目指して旅する姿を描き、本国ドイツで大ヒットを記録したロードムービー。医師から余命宣告を受け、末期病棟の同室に入院させられたマーチンとルディ。死ぬ前に海を見ようと病院を抜け出した彼らは、駐車場のベンツを盗んで人生最後の旅に出る。しかしその車はギャングのもので、中には大金が積まれていた。怖いものなしの彼らは道中で犯罪を繰り返し、ギャングのみならず警察からも追われる身となってしまう。後にハリウッドでも活躍するティル・シュワイガーが主人公の1人マーチンを演じ、監督のトーマス・ヤーンとともに脚本も手がけた。「ブレードランナー」のルトガー・ハウアーがギャングのボス役で出演。日本では2009年に長瀬智也主演で「ヘブンズ・ドア」のタイトルでリメイクされた。

1997年製作/90分/ドイツ
原題:Knockin' on Heaven's Door
配給:K2エンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.5知ってるか?天国では海の話をするんだぜ。

P.Pさん
2020年12月30日
iPhoneアプリから投稿

とても久しぶりに観賞。やっぱり凄くいい。余命宣告をされた二人の男が「海を見に行こうぜ」って周囲に散々迷惑をかけながら旅をする話。
ご都合主義でけっこう笑えないことをしてるんだけど、そういう常識を映像のポップさと登場人物の魅力でねじ伏せる映画力に満ちた作品。ラストシーンは、ショーシャンクみたいな突き抜けるような爽やかな青でなく、荒く波打った少しくすんだ海だけどそこがまた素晴らしく余韻の残るポイントでもある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
P.P

2.0ピンクのキャデラック

2020年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

興奮

理由はどうあれ、散々シッチャカメッチャカに暴れマクりな好き放題で、主人公二人に対して周りが甘やかし過ぎる展開が続く。

ギャング二人はアホ丸出し、ルトガー・ハウアーが登場に最後まで甘やかされ、あれだけ銃撃戦を繰り広げる中、死人はゼロって誰も傷付きすらしない。

スケボー少年の悪態を突いた口の悪さがナイスキャラで、一番笑えて印象に残る場面だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.5自分の初DVD作品

masamichiさん
2020年11月17日
iPhoneアプリから投稿

当時DVDデッキを買って最初に観た映画
めちゃくちゃ面白かったです
あの雰囲気の中笑いあり(ブラック?)
死に行く男2人旅
最後のシーンは頭から離れません

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
masamichi

3.0おもしろかったけど

2020年9月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

名作と評されるほどそこまで見入らなかったです。
展開もあまりにも都合がよすぎて、、、
そんなのあり?って感じでした。
おもしろい映画ではありましたが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しょたごん
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」以外にこんな作品をCheck-inしています。