007/リビング・デイライツ

劇場公開日

9%
49%
36%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

英国情報員ジェームズ・ボンドの活躍を描くシリーズ第15弾。製作はアルバート・R・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソン、監督は「007/美しき獲物たち」のジョン・グレン、原作はイアン・フレミング、脚本はリチャード・メイバウムとマイケル・G・ウィルソン、撮影はアレック・ミルズ、音楽はジョン・バリーが担当。主題歌はA・H・Aが唄っている。出演は四代目ボンドにティモシー・ダルトン、マリアム・ダボ、ジョー・ドン・ベイカーほか。

1987年製作/イギリス
原題:The Living Daylights
配給:UA=UIP

ストーリー

欧州での東西の情報戦が熾烈を極めるなか、KGB高官コスコフ将軍(ジェローン・クラッペ)が亡命を望んでることを知ったボンド(ティモシー・ダルトン)は、チェコに飛んで、計画を実行。美しきチェリストのカーラ(マリアム・ダボ)の妨害にあうが、亡命は成功。英国に渡ったコスコフは、M(ロバート・ブラウン)と国防大臣(ジェフリー・キーン)に西側スパイ暗殺計画の情報を提供。KGB現長官プーシキン(ジョン・リス・デイヴィス)が指揮するその計画を阻止するために、ボンドはタンジールに向かった。むろん、ミス・マネーペニー(キャロライン・ブリス)やQ(デスモンド・ルウェリン)のはげましと、助力(秘密兵器)を得てだ。ウィーンでカーラと出会い、彼女がKGBに追われているのを知るボンドは、英国より脱出したコスコフが国際的武器商人ウイティカー(ジョー・ドン・ベイカー)とつながりがあるのをつきとめる。ダイヤと麻薬をさばいて巨額の富をきずいていた彼ら。プーシキンとボンドは手を組み、一計をはかるが、ボンドとカーラはつかまり、ウイティカーらにアフガニスタンに連行される。しかし、反共ゲリラに助けられたボンドらは、ウイティカーの計画--欧州最大大麻産出地帯よりの五千万ドル、五千キロの麻薬取引きを阻止する。陸から空ヘの大攻防戦の末、かくして、悪党どもの計画はつぶれ、ボンドのスーパー・ヒーローぶりが改めてみとめられるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0シリアスかつフランクな4代目

shotgunさん
2021年9月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

KGBの重要人物コスコフの亡命を成功させたボンド。しかし、数日後コスコフは何者かに攫われ…。
シリーズ15作目。4代目ボンド始動作。10年以上ぶりに再鑑賞したけれど記憶以上に面白い。シリアスさとフランクさを兼ね備えた6代目に繋がる部分を感じる作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

4.0ティモシー・ダルトンがよかった

2021年3月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

『スカイフォール』は、シリーズどころか、英国の映画最大のヒット作となり、高い評価を得ていますが、私はこの作品が一番好きです。
ティモシー・ダルトン、ボンド役としては短命でしたね。

2013.3.6

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
うそつきカモメ

3.0四代目はシリアスボンド(007⑮)

n.yamadaさん
2020年10月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

4代目ボンド、ティモシー・ダルトンが登場する、シリーズ15作目。

先代の軽すぎるロジャー・ムーアのボンドとは真逆のシリアスなボンド。ただ、真面目なボンドはなんとなく面白みが無く感じてしまう…
ついでに、ティモシー・ダルトンの顔が濃すぎて微妙(^_^;)
ストーリーは良く出来てたんだけど、ボンドもボンドガールも魅力がイマイチでした…
こちらも今回から変更になったマネーペニーは美人になって良かったけど(^_^;)

注目は、ボンドカー。
あのスキー仕様は…
もしかして『TAXi』のスキー仕様は、ここから来たんか!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
n.yamada

3.0四代目登場

2020年10月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

四代目ジェームズ・ボンド、ティモシー・ダルトンが登場、アイドル顔のマリアム・ダボがボンドガール、音楽のジョン・バリーはこれで引退、主題歌はノルウェーのa-ha。
コミカル路線と決別、スパイアクションになったが、少し殺伐としてきた。
ソ連のアフガニスタン侵攻を背景としており、時代を感じる。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「007」シリーズ関連作品