シネマ歌舞伎 坂東玉三郎 鷺娘
ホーム > 作品情報 > 映画「シネマ歌舞伎 坂東玉三郎 鷺娘」
メニュー

シネマ歌舞伎 坂東玉三郎 鷺娘

劇場公開日

解説

歌舞伎の舞台公演をスクリーンでデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズの第2弾作品。坂東玉三郎が2005年5月に歌舞伎座で上演した「鷺娘」を、高性能HDカメラで撮影しデジタルシネマ化。雪の降る水辺に立つ柳の下に、蛇の目傘をさした白無垢姿の娘がたたずんでいる。その娘は、実は白鷺の精だった。白鷺の精は華やかな町娘の姿となり、その恋心をさまざまに見せていくのだが……。1978年の初演以降、圧倒的な美しさが国内外で評判を呼び、玉三郎の代表作のひとつとなった演目だが、高度な技術と数十キロに及ぶ衣装や鬘をつけて踊り続ける体力を必要とするため、09年の上演を最後に、全編を踊ることはないと言われている伝説の一作。「シネマ歌舞伎」の第2弾として、06年4月に劇場公開(「日高川入相花王」と2本立て)。19年6月、玉三郎自身の監修の下で最新技術を駆使して補正・調整を行った「サウンドリマスター版」が新たに公開される。

スタッフ

キャスト

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 松竹
日本初公開 2006年4月15日
上映時間 31分
備考 ODS
ハッシュタグ

#シネマ歌舞伎坂東玉三郎鷺娘

オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全3件)
  • 女性の一生の夢物語 ネタバレ! 路に鳥と書いて鷺(さぎ) 『鶴の恩返し』を想わせる擬人化されたお噺。 はらはらと舞う粉雪の中、角隠しに白無垢を身に纏ったのは、何故か人間の世界に迷い込んだ幼鳥だろう。 手にした蛇の目傘を置き、人... ...続きを読む

    森のエテコウ 森のエテコウさん  2019年6月28日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 美しい・・☆ 玉三郎の「鷺娘」。 歌舞伎が好きとかではないのですが、歌舞伎好きな友人が全く 私が歌舞伎を知らないとしっているにも拘わらず、 「素晴らしかった!この世の者とも思えない」と絶賛して話していたのが、... ...続きを読む

    ☆ムーミン ☆ムーミンさん  2019年6月27日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 当代、他の追従をゆるさぬ女方の第一人者 「日高川入相花王」と「鷺姫」の二本立て。 「日高川」は、もともとが人形浄瑠璃だけあって、人形遣い仕立て。人間に似せた人形を見事に似せて演じる技量の確かさ。川を渡る清姫のおぞましさも、まさに文楽の... ...続きを読む

    栗太郎 栗太郎さん  2019年6月27日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

帝都物語 夢二
帝都物語 夢二
  • Powered by Amazon

「シネマ歌舞伎」シリーズ関連作品

他のユーザーは「シネマ歌舞伎 坂東玉三郎 鷺娘」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報