シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 やじきた

劇場公開日

シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 やじきた
21%
36%
43%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

歌舞伎の舞台を映画館で上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第27弾で、市川染五郎と市川猿之助が弥次さん喜多さんコンビを演じた、2016年・歌舞伎座「八月納涼花形歌舞伎」の舞台「東海道中膝栗毛」をスクリーン上映。1928年に歌舞伎座で初演されて以来、それぞれの時代の流行や風刺を盛り込んだ脚本、演出により、幾度となく上演されつづけている十返舎一九の滑稽本「東海道中膝栗毛」。お伊勢参りに向かう道中で、盗賊の一味である闇金にも襲われたり、ラスベガスにたどり着くなど、一筋縄ではいかない弥次喜多の珍道中が、宙乗りや本水の立廻りなど歌舞伎ならではの演出も盛り込み描かれる。

2017年製作/90分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

写真:加藤孝 (C)松竹株式会社

映画レビュー

3.5歌舞伎、初体験!

2020年1月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

 「シネマ歌舞伎」シリーズ第27作。

 時代劇専門チャンネルで鑑賞。

 原典は未読です。

 歌舞伎というものを初めて観ました。
 現代風になっているとは言え、伝統芸能の格式と威風は損なわず、かなりライトな作風にアレンジしてあるなと思いました。全然堅苦しくなくて、入門編には持ってこいでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅうへい(syu32)

4.0舞台とは一味違った面白さ

ノスケさん
2017年6月14日
iPhoneアプリから投稿

舞台では大道具や役者さんのキャラに圧倒されましたが、映像になって細かいところまで満喫。染五郎さんの変な動きや猿之助さんのボソッと言った台詞、団子ちゃん金太郎ちゃんの立廻りも存分に楽しめました。
場面が変わる間のリアル景色、最初の人物紹介のアニメ化も映像ならでは。
舞台を観てなくても十分笑える作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ノスケ

5.0楽しかった

2017年6月14日
iPhoneアプリから投稿

さすがの染五郎、あんなメークなのにカッコ良かった。舞台を見れてないのに見た気分。拍手👏

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミヤミヤミヤ

3.0歌舞伎初心者でも安心

2017年6月10日
iPhoneアプリから投稿

『東海道中膝栗毛』未読。
歌舞伎も見に行ったことがありません。
言葉とか難しくてよくわからないのかなと構えて行ったのですが、そんなこと杞憂でした。
内容もとてもわかりやすいです。
たくさん笑いました。

日本の伝統文化をこんなに楽しめるなんて。
現代&伝統の見事な融合エンターテイメント。
期待以上のものでした。
実際は、三部構成なので、もっともっと長いのでしょうが、映画はあっという間に終わってしまったと思えるくらい、凝縮されていました。

ラスベガスの場面、お金も手間もかかっただろうに、あんまり必要じゃなかったかな〜と。。
大変だったでしょうね。

舞台装置に終始圧巻。
歌舞伎座で本物を必ず見に行きたい!と思える作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハクタカ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「シネマ歌舞伎」シリーズ関連作品

他のユーザーは「シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 やじきた」以外にこんな作品をCheck-inしています。