【今夜放送】「グーニーズ」は“レジェンド”だらけ! 制作陣&キャスト、吹き替え声優の伝説を紹介

2021年6月11日 06:00

午後9時から放送開始!
午後9時から放送開始!

1980年代の傑作アドベンチャー映画「グーニーズ」が、本日6月11日に日本テレビ系「金曜ロードショー」(午後9時~10時54分)で放送される。同番組の恒例企画「金曜リクエストロードショー」にて多くのリクエストが集まった本作の放送前に、作品にまつわる“伝説”を紹介する。

海賊の隠した宝物を探すティーンエイジャーの冒険を描く「グーニーズ」。日本公開は、1985年12月。日本映画製作者連盟の記録では、86年の年間ランキングにカウントされており、1位「子猫物語」、2位「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、3位「ロッキー4 炎の友情」に続く、4位の配給収入(19.5億円)を記録。テレビ放送でも好評を博したが、ゴールデンタイムでの放送は、今回が28年ぶりのこと。金曜ロードショーでは、初の放送となった。


画像2

【伝説1:80年代にヒット作を連発したスティーブン・スピルバーグが原案&製作総指揮】

脚本にも原案として携わったのは、史上最高のヒットメーカーのひとり、スティーブン・スピルバーグ。71年の「激突!」で注目され、「ジョーズ」(75)、「未知との遭遇」(77)で一躍人気監督に。特に脂が乗り切った80年代は、「グーニーズ」を含めた大ヒットを連発。「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」(81)、「E.T.」(82)、「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」(84)、「カラーパープル」(85)、「太陽の帝国」(87)、「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」(89)を監督している。

また、製作総指揮としては「グレムリン」(84)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(85)、「ニューヨーク東8番街の奇跡」(87)、「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」(89)を世に放った。90年代も「ジュラシック・パーク」(93)で驚異の映像をつくり上げ、「シンドラーのリスト」(93)、「プライベート・ライアン」(98)でアカデミー賞監督賞を受賞。ヒット作を生み出し続けるレジェンド監督といえるだろう。

画像3

【伝説2:「ホーム・アローン」「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバスが脚本を担当】

若い頃からスピルバーグの目に留まっていたクリス・コロンバスは「グレムリン」(84)、「グーニーズ」(85)の脚本に抜擢。その後「ホーム・アローン」(90)、「ミセス・ダウト」(93)、「ハリー・ポッターと賢者の石」(01)、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(02)などで大ヒットを連発する。

グーニーズ」に登場するブービートラップの“カラクリ”、悪役たちのドジっぷりは「ホーム・アローン」を想起するに違いない。ちなみにチャックが警察に電話するシーンでは、「グレムリン」を思わせるセリフも出てくるので要チェックだ。

【伝説3:監督を務めたのは、世界的ヒーロー映画を手掛けたリチャード・ドナー

監督を務めたリチャード・ドナーは「オーメン」(76)、「スーパーマン」(78)などを手がけた、当時大人気のヒットメーカー。「グーニーズ」の後も、「リーサル・ウェポン」シリーズ(87年~)を大ヒットさせている。近年では「X-MEN」シリーズ(00年~)の製作総指揮を務めている。

画像4

【伝説4:若き俳優たちが熱演! 彼らの“その後”はどうなった?】

主人公マイキーを演じたのは、ショーン・アスティン。当時14歳で本作が映画デビュー作となった。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでは、主人公フロドの従者・サムを演じている。マイキーの兄・ブランド役は、ジョシュ・ブローリン。当時17歳、本作で映画デビューを果たし、その後もキャリアを重ね、第81回アカデミー賞では助演男優賞(「ミルク」)にノミネート。近年では「アベンジャーズ」シリーズの最強の敵・サノスを演じている。

ちょっと生意気なマウス役のコリー・フェルドマンは「グーニーズ」の直前に「グレムリン」「13日の金曜日 完結編」(84)にも出演。当時(13歳)から売れっ子子役だった。「スタンド・バイ・ミー」(86)では眼鏡のテディ役を好演。不遇な時代もあったが、現在でも俳優を続けている。なお、チャンク役のジェフ・コーエン(当時10歳)は、その後、弁護士になっている。

画像5

【伝説5:キテレツ、アムロ、悟空、メイ……吹き替え声優陣がレジェンドだらけ】

今回放送される吹き替えは、ファンからの人気が高いテレビ放送版。そのメンバーは、日本声優界のレジェンドばかりだ。

マイキー役を務めたのは、2018年に亡くなった藤田淑子さん。代表作は「一休さん」(一休さん)、「キテレツ大百科」(キテレツ)、「キャッツアイ」(来生泪)、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(ダイ:1991年版)、「地獄先生ぬ~べ~」(ヒロシ)、「デジモンアドベンチャー」(八神太一)などがある。

ブランド役は「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイ、「名探偵コナン」の安室透役で知られる古谷徹、チャンク役は「となりのトトロ」のメイ、「それいけ!アンパンマン」ではてんどんまんやちびぞうくんを担当している坂本千夏が吹き替えを担当。そしてマウス役は、「ドラゴンボール」(孫悟空)、「ゲゲゲの鬼太郎」(鬼太郎:第1、2期)、「いなかっぺ大将」(風大佐衛門)、「ど根性ガエル」(ひろし)、「ガンバの冒険」(ガンバ)、「銀河鉄道999」(星野鉄郎)などで日本を代表する声優となった野沢雅子によるものだ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
グーニーズ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 北野誠のおまえら行くな。 ボクらは心霊探偵団 怪異大作戦
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅱ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅲ
  • 血の祝祭日
  • 2000人の狂人
  • カラー・ミー・ブラッド・レッド
  • 血の魔術師
  • ゴア・ゴア・ガールズ
  • ゴッドファーザー・オブ・ゴア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「全裸監督 シーズン2」水川あさみ、桜田通らカメオ出演 お笑い芸人、ラッパーも豪華参戦

    1

    「全裸監督 シーズン2」水川あさみ、桜田通らカメオ出演 お笑い芸人、ラッパーも豪華参戦

    2021年6月24日 16:00
  2. 「全裸監督」の世界に飛びこんだ恒松祐里の覚悟 「人の心を動かせる女優になりたい」

    2

    「全裸監督」の世界に飛びこんだ恒松祐里の覚悟 「人の心を動かせる女優になりたい」

    2021年6月24日 09:00
  3. 「ハリー・ポッター」のいじめっ子ダドリー役俳優、クリスチャン・ベール主演最新作でエドガー・アラン・ポーに

    3

    「ハリー・ポッター」のいじめっ子ダドリー役俳優、クリスチャン・ベール主演最新作でエドガー・アラン・ポーに

    2021年6月24日 15:00
  4. 東映創立70周年記念で名作一挙上映! 「バトル・ロワイアル」デジタルリマスター版も

    4

    東映創立70周年記念で名作一挙上映! 「バトル・ロワイアル」デジタルリマスター版も

    2021年6月24日 07:00
  5. 新「トランスフォーマー」のタイトルは「トランスフォーマー ビースト覚醒」に決定 22年公開へ

    5

    新「トランスフォーマー」のタイトルは「トランスフォーマー ビースト覚醒」に決定 22年公開へ

    2021年6月24日 11:00

今週