レイダース 失われたアーク《聖櫃》

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
レイダース 失われたアーク《聖櫃》
25%
49%
22%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカスと「ジョーズ」「未知との遭遇」のスティーブン・スピルバーグが初タッグを組んだ冒険活劇。第2次世界大戦前夜の1936年を舞台に、旧約聖書に記されている十戒が刻まれた石板が収められ、神秘の力を宿しているという契約の箱(=聖櫃)を巡って、ナチスドイツとアメリカの考古学者インディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が争奪戦を展開する。原案はルーカスとフィリップ・カウフマン。脚本は「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」のローレンス・カスダン。

1981年製作/115分/PG/アメリカ
原題:Raiders of the Lost Ark
配給:CIC

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第54回 アカデミー賞(1982年)

受賞

編集賞 マイケル・カーン
美術賞  
視覚効果賞  
音響賞  
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5なぜこんなに強い?

光陽さん
2020年1月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

お宝探し&アクションは映画の人気ジャンルのひとつだと思いますが、この作品はそのジャンルの映画史に名を刻んだ名作のひとつ。
シリーズでこの作品しか観ていないのでわからないのですが、なぜインディージョーンズは考古学者でありながらあんなに強いんだろう?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
光陽

4.0おうち-193

かいりさん
2020年1月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

幸せ

なにあのキスの誘い方。
ハリソンいちいち色男。

あけまして🎍おめでとうございます✨
今年もよろしくお願いします。
昨年は、年末ドタバタ→海外逃亡をしてまして、気づけばレビューも約1ヶ月ぶり!
帰国して実家に帰ると、母が「インディ、一挙放送してたから録画しといた」と。神ですか?
というわけで、寝正月の母をおいて、父と鑑賞。
(ちなみに昨年はひとりM:Iシリーズ祭りを開催)。

父はリアルタイムで見たっぽく、いちいち5秒前解説(「これ、毒入ってる」、「実は生きてる」等々)を入れてくる。
のに、ハリソンの色男流キスの誘い方(怪我を負ったインディが、恋人マリオンに手当てをしてもらってるときに、ここは痛いからキスするな!ここならいいけど、、、ここも、、、の流れで最終的に口に持っていく)には無言の父(笑)
ハリソンって、SWといい、何かしら色男を残していくのね。

映画は初代『ゴーストバスターズ』のようなかわいいCGだったり、明らかに作り物なセットなど、時代を感じますが、
作品全体に「みんなが楽しんで作った」感がすごく感じられて好き。
最近の映画はリアリティがあって、エキストラ含め演技力が確かですが、
エジプト人(設定)エキストラの皆様の、演技というよりは自然に出た笑いが、なぜか心地良いんですよね。
この作品はコメディ(コント)要素も強いのですが、それがマッチしているのだと思う。

カイロのエキゾチックな部分も存分に楽しめるし、
ゲーム版『トゥームレイダー』を実際にプレイしてるかのような仕掛けのシーンは、ゲーマー心をくすぐられる。たとえ父が5秒前にネタバラシしてきても😂
子供も大人も見れる作品と思っていたので、意外と血が出るところはびっくり。

ではでは明日からも、インディ正月をしたいと思います。

コメントする (コメント数 5 件)
共感した! (共感した人 7 件)
かいり

4.01981年。。

2019年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

1981年。。映像的な古さはありつつアクションシーンは今逆にやれないだろうことをやっている。

シーン展開が豊富で時間以上の鑑賞感がある。ちょっと休憩、みたいなところが少なく次々と見せ場が来る。かといって、ずっとテンパってるわけではなく緩急もあるという。

地上波では、たぶん2以降がよく放送されていたと思うが、その理由も今になると、過激なシーン多数あるからかと思ったりする。結構、死ぬし、殺す。考古学者にしては殺しすぎだろう。あとマリオンもマシンガン乱射はあかん笑。

度々思うがハリソンフォードは過剰な演技をしないし存在感あるようでない。そのぶん背景とか画面全体に目が行くので演出側としては使いやすかったのかな。スターウォーズ、ブレードランナーなど世界観優先の映画で重宝されてスターダムにのし上がっている。目立つ位置であんまり目立たないという、当時貴重な存在だったのかも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

4.0「血湧き肉踊る連続活劇を現代に甦らせる」というコンセプトは宜しい。...

2019年5月18日
Androidアプリから投稿

「血湧き肉踊る連続活劇を現代に甦らせる」というコンセプトは宜しい。これはこれで映画の一つの形だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん
すべての映画レビューを見る(全39件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「インディ・ジョーンズ」シリーズ関連作品