インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
10%
44%
36%
7%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

89年のシリーズ第3作「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」以来19年ぶりの続編となる今回は、米ソ冷戦下の1957年を舞台に、南米アマゾンの山奥に眠る秘宝クリスタル・スカルを巡って、考古学者インディ(ハリソン・フォード)とソ連の精鋭部隊が争奪戦を繰り広げる。製作総指揮ジョージ・ルーカス、製作フランク・マーシャル、監督スピルバーグ、音楽ジョン・ウィリアムズはシリーズ前3作と同じ。脚本は「宇宙戦争」のデビッド・コープ。

2008年製作/122分/アメリカ
原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull
配給:パラマウント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

TM & (C)2008 Lucasfilm Ltd.. All Rights Reserved. Used under authorization.

映画レビュー

4.0ワクワクする

2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

インディジョーンズシリーズはいつ観てもわくわくさせられる。耳に残る音楽、迫力あるシーン。映画ならではの楽しさが詰まった作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかねちん

2.0新鮮味はない…が

2020年4月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

如何にもなインディジョーンズ作品と言える。

あの埃っぽさ、肉弾相打つカーチェイス(笑)、ヘンテコなナチスとスタイリッシュさは欠片もない演出…古臭いんじゃなくこう言う雰囲気がインディジョーンズ作品だと思う。

ハリソンフォードも歳を食った。

だが、シリーズを観てきたらやはり感じるのは、似たような話で慣れてしまったと言うのが感想か?
テコ入れもしているが模倣作品も山ほどあるシリーズで極端な改変をするのは勇気がいるのだろう。

嫌いじゃないが観る前の期待感を上回る事がないのは残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.0おうち-206

かいりさん
2020年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

アリスを母ときゃっきゃ言いながら見ていたら、嫉妬したのか、「インディ、まだ最後まで見てないよ」(お正月に帰省した際に1~3まで観ました)と誘ってくる父。
というわけで、アリス後にインディを鑑賞with父(母昼寝)。

インディシリーズを制覇している父は、相変わらずの5秒前ネタバラシ発動。
ただ本作は、謎解き要素が少なめでしたので、意外な驚きもほぼない(ネタバラシ不発で不服そうな父)。
なんかこう、「どこかで見たことある」が続いてしまう。『ターザン』、『未知との遭遇』などなど。
遺跡好き(トゥームレイダーヲタ)としては遺跡の仕掛けがあったらよかったし、
インディ、マリオン、ジュニアという三角関係でおもしろ要素も出せそうなのに、前作のショーン・コネリー御大のコミカルさには勝ててない。
ケイト・ブランシェットも、もっともがいてほしかった(笑)

これまでのインディシリーズのコミカルさ、アクションを知ってしまっているからこそ、目が肥えてしまうのかも。
ただ、これまでと違い(?)、お色気シーンは皆無だったので親子でも安心して見れます(笑)

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 9 件)
かいり

3.0スケールって、大きければいいっていうものではないよなぁ~。

光陽さん
2020年2月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

幸せ

前半はインディー・ジョーンズがスパイアクション映画になったのかと思いましたし、後半はさながらSF 映画のようでした。
19年ぶりの続編でシリーズ最大のスケールでしたが、でもスケールって大きければいいっていうものではないんだよなぁ~と。
ラストシーンはハッピーエンドですごく良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全91件)