インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
23%
56%
18%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーブン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス原案&製作総指揮、ハリソン・フォード主演によるアドベンチャー映画の金字塔「インディ・ジョーンズ」のシリーズ第2作。前作より1年前の1935年。上海のナイトクラブでマフィアとトラブルになったインディは、クラブの歌姫ウィリーと現地の少年ショーティを連れて逃亡するが、飛行機が墜落しインドの山奥に不時着してしまう。寂れた村に辿り着いた彼らは、この村の子どもたちが邪教集団にさらわれ、村の秘宝「サンカラストーン」も奪われたことを知る。奪還を依頼されたインディたちは、邪教集団の根城であるパンコット宮殿へと向かう。第57回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞。

1984年製作/118分/アメリカ
原題:Indiana Jones and the Temple of Doom
配給:CIC

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第8回 日本アカデミー賞(1985年)

ノミネート

外国作品賞  

第57回 アカデミー賞(1985年)

受賞

視覚効果賞  

ノミネート

作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5なぜかめちゃ強い考古学者

光陽さん
2020年1月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

ストーリーのパターン自体は前作と大きく変わりません。
なぜかめちゃ強い考古学者が仲間たちと悪役をやっつけて、そしてスリリングな脱出劇。そこにヒロイン役が花を添える。
なので、わかりやすく気楽に安心して観られます。
昔の人たちってこういう水戸黄門的?パターン化されたストーリーが好きなのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
光陽

3.0おうち-194

かいりさん
2020年1月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

幸せ

懇意にさせていただいてるレビュアーさんから、この作品が色々とパロられてると聞きましたが、、、わかった!
『ネプリーグ』最終ステージですね!

2020正月は、インディ祭り。本日は第2弾with父再び。
前作より、ロープやムチ、トロッコなど冒険家っぽいアイテムや乗り物をこれでもか!と。
特にこのトロッコですよね。『ネプリーグ』の最終ステージ(最終問題で100万円ゲットならず?のパターンもやってくれてる!)とか、ゲーム版バイオ4とか5とか、、、はいすみません。

序盤からどんちゃん騒ぎin中国、からの移動、からのアクシデント、からのインドで大騒ぎ(インド感はターバンとインドダンスくらいしかないけど)というジェットコースタームービー。
意外とグロあり、意外とお色気あり(父と見てるとちょっと恥ずかしいくらいの)。
前作で仲直りした奥さんのことはまったく触れられず、新たなガールフレンドとラブラブですので、恋愛模様はボンド式?
前作の相棒たちはいなくなり、このガールフレンドと中国人の男の子という凸凹コンビが、ほどよいイライラと陽気をくれる。

作品の雰囲気が前作のほうが陽気な部分と謎解き要素が多くて好きでしたが、楽しめました。
ちなみにハリソンの色男っぷりは健在で、日本でいうところの浴衣の帯で「あーーれーー」ってやつ、ムチでやってましたよこの男。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 9 件)
かいり

4.5娯楽映画としての完成度

2019年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これ、地上波で子供のときに見たときは、あの儀式がトラウマになった。生け贄の胸に手を突っ込んで心臓もぎ取る、あれ。ほいで、マグマの中へ。あれが脳裏に焼き付いて寝れなくなった記憶が。
あのシーンのおかげでその後のシーンをちゃんと見れていなかった。

まあ、娯楽映画としての完成度はやっぱり高い。まとめるとそれがすべてという感じ。
あと改めて見て思ったのは、説明がいりそうなところを、あえてバーンと飛ばして観ている側にごちゃごちゃ考えるスキを与えないような、そんな巧妙さがある。最初のシーンも唐突だし、子供、女との関係もかなり強引で実は不透明。物語の全体像もそう。細部の捨て方がすごい。

あと、儀式もそうだが、脳みそデザート目玉スープとか洞窟の虫とか、本来の見どころと違うところばかり覚えていたのが。。笑

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

5.0これぞ冒険映画の金字塔!

虚夢さん
2019年6月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

頭を空っぽにして楽しめる娯楽映画で
テンポも良く見ていて気持ちがいい。

本編全てがクライマックスかと
思わせるほどのハラハラドキドキ感。

何度見ても飽きない名作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
虚夢
すべての映画レビューを見る(全30件)