ホーム・アローン

劇場公開日:

解説

クリスマスの家族旅行に置いてきぼりにされてしまったイタズラ好きな少年が、泥棒たちから家を守るため、あの手この手を駆使して騒動を巻き起こす姿を描いたファミリーコメディ。1990年に製作・公開され(日本公開は1991年)、世界的大ヒットを記録。クリスマス映画の定番作品になり、監督のクリス・コロンバスや主演のマコーレー・カルキンの出世作にもなった。

イタズラが大好きな8歳の少年ケヴィンは、家族と親戚とそろってクリスマスにヨーロッパへ旅行に行くことになる。ケヴィンの家には総勢15人が集まり、旅行の準備やディナーに大忙し。しかし出発の朝、屋根裏部屋で寝ていたケヴィンはただひとり置き去りにされてしまう。誰もいない家で好き放題に過ごすケヴィンだったが、そんな彼の前に、クリスマスの旅行で留守になった家を狙う泥棒2人組が現れて……。

メガホンをとったのは、「グレムリン」「グーニーズ」の脚本で頭角を現し、「ベビーシッター・アドベンチャー」で監督デビューを果たしたクリス・コロンバス。主演は「おじさんに気をつけろ!」などで子役として活動していたマコーレー・カルキン。製作・脚本は「フェリスはある朝突然に」など青春映画の名手として知られたジョン・ヒューズ。音楽をジョン・ウィリアムズが担当。

1990年製作/102分/アメリカ
原題:Home Alone
配給:20世紀フォックス
劇場公開日:1991年6月22日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第48回 ゴールデングローブ賞(1991年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) マコーレー・カルキン
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

映画レビュー

3.5ケビンがやばい

2022年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

単純

昨年はディズニープラスオリジナルの「ホーム・スイート・ホーム・アローン」を見ましたが、まだ最初の方は知らなかったのでこの機会に鑑賞しました。

少年ケビンが1人になった家で自由に過ごす姿から、彼の無邪気な気持ちが伝わってきました。何よりも、一番の見どころは、家具や玩具などを使った罠で泥棒2人組をこらしめているシーンでした。どの罠も過激なものが多く、あまりのカオスな光景に笑いが止まりませんでした。

クリスマスに手軽な気持ちで楽しめる作品になっていました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
Ken@

3.0可もなく不可もなく

2024年6月11日
スマートフォンから投稿

楽しい

子供から見たら面白い
大人からしたら物足りない
そんな印象の映画でした

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ま

4.0ケヴィンが。。。

2024年2月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

記録をつけようと本アプリを開いたらケヴィン君の写真がすっかり大人でトイ・ストーリーのウッディーみたいになっており感想が飛んでしまった。

なんとなく見ておらず念願の初視聴だったが、さすが名作。今でも全然見れる。意外と撃退劇の時間は短かったが、ダレず逆に良かった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ダビ

3.5感想メモ

2024年2月10日
スマートフォンから投稿

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ヒラめ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ホーム・アローン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ホーム・アローン」以外にこんな作品をCheck-inしています。