影裏

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
影裏
影裏
8%
34%
37%
11%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の小説「影裏(えいり)」を、綾野剛と松田龍平の共演で映画化したヒューマンミステリー。「るろうに剣心」「3月のライオン」の大友啓史監督がメガホンを取り、自身の出身地である岩手県を舞台に描いた。転勤で岩手に移り住んだ今野は、慣れない土地で出会った同僚の日浅に心を許し、次第に距離を縮めていく。2人で酒を酌み交わし、釣りをし、遅れてやってきたかのような成熟した青春の日々に、今野は心地よさを感じていた。しかし、ある日突然、日浅は何も言わずに会社を辞めてしまう。しばらくして再会を果たした2人だったが、一度開いた距離が再び縮まることはなく、その後は顔をあわせることなく時が流れていく。そしてある時、日浅が行方不明になっていることを知った今野は、日浅を捜すが、その過程で日浅の数々の影の顔、裏の顔を知ってしまう。

2020年製作/134分/G/日本
配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2020「影裏」製作委員会

映画レビュー

4.0観る人を選ぶ作品

2020年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

知的

前半は淡々としたブロマンス風に進むが、あるシーンで一気に転調する。予備知識がないと「この題材を扱う映画だったか」と驚くはずだ。私も原作を読んでびっくりした。その要素が示されてから、そこまでの描写を振り返ると、込められた意図、伏線が明らかになる仕掛けだ。

紹介するのが難しいタイプの映画だ。綾野剛が演じる今野のパーソナリティーに関する要素は、本来なら事前にバラされないよう配慮すべきネタだろうが、それを苦手とする人が「知らずに観て後悔した」となるのも忍びない。

多様な価値観が受け入れられる世の中になり、表層の出来事や人間関係の中に普遍的な価値を見出せるようになるのが理想だが、日本の現状はまだ道半ばだろう。ただそんな日本だからこそ、人物たちの孤独や心の渇き、生きざまが際立つ面もある。目にしているようで見えていない物事の裏側に気づくことの大切さを、本作から学べるといい。自戒も込めてそう思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
高森 郁哉

1.5うーん、よくわからん!

M hobbyさん
2020年12月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

寝られる

わかりませんでした。
なにを伝えたかったのか?

人間には表裏のある人がいますよみたいなこと?
ゲイであることがその人の裏?
↑その発想やとしたら、好きじゃないわぁ〜

最初にあったときはフレンドリーなのに、
近づくにつれて、言い方や態度が粗くなる。
これが本当の僕の顔ってか?
いやいや、それくらいでは良くわからん。
学歴詐称、家族に嘘ついてたこと、、、それくらいなら
大した裏側には思えない私っておかしいのか?

とにかく、この作品がなにを伝えたかったかとかは
私には理解できませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
M hobby

2.5察する部分が多すぎ

2020年11月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

松田龍平、綾野剛ともいい役者、原作も読んではいないが、深みがあって刺さるものがあると思う。
ただ、これが映像になった時に色々と伝わらない部分が、この物語を半減させているように感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
七星 亜李

1.0大友監督はムラがありすぎる

2020年10月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
背中にエンジン
すべての映画レビューを見る(全86件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る