カラーパープル

ALLTIME BEST

劇場公開日

16%
49%
26%
5%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーブン・スピルバーグ監督が、ピューリッツァー賞を受賞したアリス・ウォーカーの同名小説を実写映画化し、過酷な人生を歩む黒人姉妹の深い絆を壮大なスケールで描いたヒューマンドラマ。1909年、ジョージア州の小さな町で、まだ幼さの残る少女セリーが出産する。彼女にとって、美しく賢い妹ネッティだけが心の支えだった。その後、ミスターと呼ばれる横暴な男のもとへ嫁いだセリーは、奴隷のような扱いを受けるつらい日々を過ごす。ある日、ミスターが愛人の歌手シャグを家に連れ帰る。自立の精神を持つシャグとの出会いを通し、ようやく明るい未来を予感するセリーだったが……。ウーピー・ゴールドバーグの映画デビュー作。1986年・第58回アカデミー賞で10部門にノミネートされたが無冠に終わった。

1985年製作/154分/アメリカ
原題:The Color Purple
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第10回 日本アカデミー賞(1987年)

ノミネート

外国作品賞  

第58回 アカデミー賞(1986年)

ノミネート

作品賞  
主演女優賞 ウーピー・ゴールドバーグ
助演女優賞 マーガレット・エイブリー
助演女優賞 オプラ・ウィンフリー
脚色賞 メノ・メイエス
撮影賞 アレン・ダビュー
作曲賞 クインシー・ジョーンズほか
衣装デザイン賞 アギー・ゲイラード・ロジャース
美術賞  
メイクアップ賞  
主題歌賞

第43回 ゴールデングローブ賞(1986年)

受賞

最優秀主演女優賞(ドラマ) ウーピー・ゴールドバーグ

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演女優賞 オプラ・ウィンフリー
最優秀監督賞 スティーブン・スピルバーグ
最優秀作曲賞 クインシー・ジョーンズ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0教養ものは苦手だけど頑張って観ました

2022年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
はむちん

4.020世紀初頭のアメリカ。父や夫から奴隷のように扱われる黒人女性の苦...

hatoさん
2022年2月26日
Androidアプリから投稿

20世紀初頭のアメリカ。父や夫から奴隷のように扱われる黒人女性の苦難の人生。
ウーピー・ゴールドバーグの演技がすごい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hato

4.5薄紫の野原を笑いながら駆け回る姉妹

talismanさん
2022年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、TV地上波

泣ける

悲しい

怖い

あまりに昔に見たので細部は忘却の彼方です。薄紫の花咲く明るい草原を笑顔で駆け回っている姉妹が優しくかわいらしく、その場面(あったかな?)が一番印象に残っています。音楽もよかった記憶があります。黒人社会だけでなくどんな社会でも女性が下で、性被害と暴力を受けて虐げられていることがすごく苦しかったです。監督がスピルバーグであることに驚きました。「シンドラーのリスト」に繋がるんでしょうか?

ーーー以下、カラーパープルと直接の関係ありません。すみません。ーー

「ショア」や「コリーニ事件」や「ハイゼ家」を見てしまったので「シンドラー」をこれから見る?と思いまだ見てません。ナチスやゲシュタポを映画で扱うことの意味と立ち位置を考えざるを得ません。史実や事実とされていても微妙で不確かなことも多いので、制作者側の意図や想像や美化も入り込みます。「イングロリアス・バスターズ」がいいと(私が)思うのは、明らかにフィクションでありながら、監督の映画愛・知識を駆使してナチスが映画を巧みにプロパガンダに使った事実から映画の危うさに批判的に光をあてているからだと思っています。タランティーノは同じく映画オタクのゲッベルスに映画人として挑んでます。目のつけどころが素晴らしい。だからイングロリアス・バスターズは好きです。勝手な思い込みかも知れません。でも単なる映画好きの一人としてそう思っています。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 2 件)
talisman

4.0立派で面白い映画ではありますが

越後屋さん
2021年12月7日
PCから投稿

真面目な人間ドラマです。長時間ですが飽きることはありません。
あの時代に、白人同様のきちんとしたスーツやドレスを着た黒人だけで成り立っている生活圏なんてあったんでしょうか?黒人を描いていない、という批判はその辺りですかね?
スピル君って、テーマドラマになるとシンドラーのラストの墓参シーンとか妙に作為的になるような気がします。あと、基本娯楽監督なので、この作品なんかもっと重厚な仕上がりになりそうなのに、妙にエンタメ的で、重厚なというか圧倒的な感動を受け難いです。よくいえばサービス精神が旺盛すぎる。リーン君とかワイラー君ならもっと落ち着いた重みみたようなものが出るんじゃないかという気がしますね。オスカー無冠だったのはその辺りじゃないかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る