バック・トゥ・ザ・フューチャー

ALLTIME BEST

劇場公開日

バック・トゥ・ザ・フューチャー
バック・トゥ・ザ・フューチャー
65%
31%
4%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の下、ロバート・ゼメキス監督が手がけ大ヒットを記録したSFアドベンチャー。1985年、高校生のマーティ・マクフライは、近所に住む科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が愛車デロリアンを改造して開発したタイムマシンの実験を手伝うが、誤作動で1955年の世界にタイムスリップ。タイムマシンは燃料切れで動かなくなってしまう。困ったマーティは1955年のドクを探し出し、事情を説明して未来に戻る手助けをしてもらうことになるが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまう。このままでは自分が生まれないことになってしまうため、マーティは未来に戻る前になんとか両親の仲を取り持とうと奮闘する。1985年製作・公開。2020年12月、35周年を記念して4Kニューマスターの日本語吹き替え版(マーティ=三ツ矢雄二、ドク=穂積隆信の日曜洋画劇場版)および字幕版で上映。

1985年製作/116分/PG12/アメリカ
原題:Back to the Future
配給:TCエンタテインメント
日本初公開:1985年12月7日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第58回 アカデミー賞(1986年)

受賞

音響効果編集賞  

ノミネート

脚本賞 ロバート・ゼメキス ボブ・ゲイル
音響賞  
主題歌賞

第43回 ゴールデングローブ賞(1986年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) マイケル・J・フォックス
最優秀脚本賞 ボブ・ゲイル
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)1985 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5何度も見てきた そしてこれからも何度だって見たい名作

2020年12月3日
PCから投稿

小学生の頃、地元の映画館は現在のシネコンの醸し出す小綺麗な空間とは程遠く、大人たちは自席で普通にタバコをくゆらせながら映画鑑賞が許されていた時代である。とにもかくにも、スクリーンに釘付けになった。何もかもが知らない世界で、クラクラきた記憶しかない。カルバン・クラインというブランド名も、この時に初めて知った(正確にはうろ覚えで後のCKフィーバーで思い出す)。テレビの再放送も、VHSでのレンタルも、リバイバル上映も、何度となく見てきたが、やはり最終的には今一度、劇場で見るというところに立ち返るのかもしれないですね。

コメントする
共感した! (共感した人 6 件)
大塚史貴

5.0Lethal Dose of American Culture

2020年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

興奮

I've been away from the US for so long, after watching this movie for the first time in maybe over 20 years, I was surprised to see how much of American memorabilia this movie served me. The interior of the McFly house reminds me of so many American homes, and McFly's dad is just like my uncle. The position of the black characters in the film is relevant to recent news. A silly movie but fun.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Dan Knighton

5.0大人も子供も見れる痛快傑作!

2021年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ローマの休日と同じくらい、何十回見たかわからないが、細かい部分やセリフなど、伏線が多く、新発見の連続です。個人的にはこのシリーズの優劣は1→3→2だと思います。というのも、1と3はドクとマーティー中心のタイムマシンの本筋とともに両親のロマンス、ドクとクララのロマンス、どちらも非常に美しいエピソード、描き方、脚本、演出、キャスト、どちらも非常にすばらしい!
詳細はあえて書きません、とにかく、リラックスして泣き笑いを楽しめる、最高傑作です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
毎日感動!

5.0一番印象的なのが、

mzkさん
2021年2月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
mzk
すべての映画レビューを見る(全158件)