シンドラーのリスト

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

スティーブン・スピルバーグ監督が、ナチスによるユダヤ人大虐殺から多くの命を救った実在のドイツ人実業家オスカー・シンドラーを描いた名作。1939年、ナチスドイツ占領下のポーランド。戦争を利用して一儲けしようと狙うドイツ人実業家シンドラーは、軍の幹部に取り入り、ユダヤ人の所有していた工場を払い下げてもらう。軍用ホーロー容器工場を立ち上げた彼は、安価な労働力としてユダヤ人たちを雇い入れ、事業を軌道に乗せていく。しかしナチスによるユダヤ人の迫害は日ごとにエスカレートし、ついに虐殺が始まる。凄惨な光景を目の当たりにしたシンドラーは、私財を投じて彼らの命を救うことを決意する。リーアム・ニーソンが主演を務め、レイフ・ファインズ、ベン・キングズレーが共演。第66回アカデミー賞で作品賞など7部門を受賞し、スピルバーグは初の監督賞を獲得した。

1993年製作/アメリカ
原題:Schindler's List
配給:UIP
劇場公開日:1994年2月26日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第66回 アカデミー賞(1994年)

ノミネート

主演男優賞 リーアム・ニーソン
助演男優賞 レイフ・ファインズ
衣装デザイン賞 アンナ・B・シェパード
音響賞  
メイクアップ賞  

第51回 ゴールデングローブ賞(1994年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 スティーブン・スピルバーグ
最優秀脚本賞 スティーブン・ザイリアン

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) リーアム・ニーソン
最優秀助演男優賞 レイフ・ファインズ
最優秀作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Photofest/アフロ

映画レビュー

4.5これはつらい…

2024年1月3日
Androidアプリから投稿

泣ける

悲しい

リーアム兄さんの
代表作でもある、シンドラーのリスト。
長尺はわかっていたので、以前から
お正月休みに観ようと予定をしていた。

内容は皆様やレビュー通りです。

戦争は良くない
改めてそう思います。

コメントする 5件)
共感した! 6件)
seiyo

5.0さすがのオスカー受賞作

2023年12月20日
PCから投稿

スピル先輩が満を持して撮った不朽の名作です。

ユダヤ人虐待のリアリズムはお墨付きですが、開始早々から物語の中に曳き込むカメラワークや画面構成はさすがエンタメサイドで磨きに磨いた圧倒的な演出力です。

主役三人のハマりぶりも監督の演出と役者の演技力が完璧に合成された結果ですね。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
越後屋

5.0映画史に残り続ける究極の3時間

2023年10月22日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

知的

映像、演出、音楽、演技、脚本などのレベルが桁違いな作品。
残虐で目を覆いたくなるシーンもあれば、美しく深い演出で涙するシーンもある。
実際にあった残酷な現実の中で揺れ動く人々の心を素晴らしい演技で表現した俳優陣にも脱帽。
観終わったあとはこの映画に圧倒され、しばらく動けなくなった…

映画史に残るこの名作にいつまでも拍手を送りたい。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
D5

4.5世界の指導者たち、見るべし

2023年8月19日
PCから投稿

リーアム・ニーソンが主演、くらいしか内容を知らず。
時間があったので見たら、これは大変なことに。

ほぼモノクロ映像、子供にはNGなきついシーンもあって。
一気見は無理でした。
冒頭30分ほども、主人公はただの金満実業家で、退屈なところも。

「シンドラーがリストを作って、ユダヤの人を救出したんだろうな」
と予測。合ってはいるけど、さらに奥深い「方法」があって。
なるほどなあ、考えたなあって。

終盤近くではちょっと涙目。
最初でギブアップしなくてよかった。
もう1回みたいとは思わないけど(内容が重厚すぎ)。考えさせられる1作。

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「本当の力とは、許す力」

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ゆき@おうちの中の人
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る