シング・ストリート 未来へのうた
ホーム > 作品情報 > 映画「シング・ストリート 未来へのうた」
メニュー

シング・ストリート 未来へのうた

劇場公開日

解説

「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督の半自伝的作品で、好きな女の子を振り向かせるためにバンドを組んだ少年の恋と友情を、1980年代ブリティッシュサウンドに乗せて描いた青春ドラマ。大不況にあえぐ85年のアイルランド、ダブリン。14歳の少年コナーは、父親が失業したために荒れた公立校に転校させられてしまう。さらに家では両親のケンカが絶えず、家庭は崩壊の危機に陥っていた。最悪な日々を送るコナーにとって唯一の楽しみは、音楽マニアの兄と一緒に隣国ロンドンのミュージックビデオをテレビで見ること。そんなある日、街で見かけた少女ラフィナの大人びた魅力に心を奪われたコナーは、自分のバンドのPVに出演しないかとラフィナを誘ってしまう。慌ててバンドを結成したコナーは、ロンドンの音楽シーンを驚かせるPVを作るべく猛特訓を開始するが……。

作品データ

原題 Sing Street
製作年 2015年
製作国 アイルランド・イギリス・アメリカ合作
配給 ギャガ
上映時間 106分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

キーワードは「ハッピー・サッド」。それが音楽であり生きることであると、映画は語る
シング・ストリート 未来へのうたの映画評論・批評

80年代、ロンドンはロック好きの誰もが憧れる「聖地」だった。新しい音楽が次々に生まれ、さまざまな国からさまざまな才能が集まり、混じり合い、さらに新しい音楽が生まれる。「聖地」と言うより、音楽の「泉」と言った方がいいかもしれない。そこに...シング・ストリート 未来へのうたの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全214件)
  • 高2の映画づくりの時を思い出す ・16歳の高校生がバンドを結成する ・オリジナルの曲がどれもツボで気に入った ・歌詞をつくって二人で作曲して仲間たちと演奏してミュージックビデオを撮る一連の流れが高揚感があってたまらない ・仲間... ...続きを読む

    mimiccu mimiccuさん  2018年6月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 青春謳歌 ストレートな青春映画。彼女の意識を引くためにバンド組むとか最たる所。 バンドメンバー集めには苦労して時間割いてたが、音楽に関しては然程苦もなく順調に作っていき、好評も得る。ここは、もっと楽器演奏... ...続きを読む

    クリストフ クリストフさん  2018年6月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 五里霧中 オーセンティックな作りである為、演出に目新しさは無いものの、愛情を込めて丁寧に撮れている。 しかし、己の都合で発足したバンドであるのに、メンバーを置き去りというのは些か不誠実に思う。 着飾るメイ... ...続きを読む

    たろっぺ たろっぺさん  2018年5月16日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「シング・ストリート 未来へのうた」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi