ハリー・ポッターと賢者の石
ホーム > 作品情報 > 映画「ハリー・ポッターと賢者の石」
メニュー

ハリー・ポッターと賢者の石

劇場公開日

解説

J・K・ローリングのベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第1弾で、世界的大ヒットを記録したファンタジーシリーズの第1作。両親を失い、意地悪な伯母夫婦の家庭で孤独に育った少年ハリー・ポッターは、11歳の誕生日を迎えた日、魔法界のホグワーツ魔法魔術学校から入学の招待状が届く。そのことをきっかけに、亡くなった両親が魔法使いだったことや、自身もその血を受け継いだ魔法使いであることを知ったハリーは、ホグワーツに入学し、仲間とともに学園生活を送る中で自分の能力に目覚めていく。しかし、かつて両親の命を奪った闇の魔法使いがハリーを狙っていることがわかり……。監督は「ホーム・アローン」シリーズを成功させたクリス・コロンバス。キャストは原作に忠実に英国人俳優で固められ、ホグワーツの教師役にはリチャード・ハリス、マギー・スミス、アラン・リックマンら名優が顔をそろえた。

キャスト

作品データ

原題 Harry Potter and the Sorcerer's Stone
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 152分

受賞歴

第25回 日本アカデミー賞(2002年)

ノミネート
外国作品賞  

第74回 アカデミー賞(2002年)

ノミネート
作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
衣装デザイン賞 ジュディアナ・マコフスキー
美術賞  

特集

「ハリー・ポッターと賢者の石」ロンドン・プレミアレポート(2)

レポート:森山京子プレミア・ナイトの翌日は、ロンドン市内から車で1時間半ほど北へ走ったハートフォードシャーにあるニブワース・ハウスへ。ここで監督と出演者の、記者会見とインタビューが行われるのだ。このニブワースは、緑の丘陵の中に、15世...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ライバルは「指輪」じゃなくて「スター・ウォーズ」?
ハリー・ポッターと賢者の石の映画評論・批評

ハリポタの特徴は、英国的な児童文学ファンタジーの伝統と、アニメ的な(おたく的な)軽さ/俗っぽさを融合させたこと。ポケモンやパワーパフガールと同時代のポップな学園ファンタジー。日本製マンガ/アニメと同じ文脈に置いてもほとんど違和感がない...ハリー・ポッターと賢者の石の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全50件)
  • ようやく、あの世界観を ハリポタが映画化されるまで、洋画ファンタジーは、なんだこれ?レベルが多かったが、ハリポタ以降は次々と金脈発見と二番煎じ的に洋画ファンタジー作品が溢れだした。 まずは第一作と言う事と過剰な宣伝が効... ...続きを読む

    うにたん♪ うにたん♪さん  2018年12月1日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 駅のシーンがいい グリフィンドール!これさえ覚えておけばハリポタクイズで1問正解できるだろう。とにかくブームの物語なんだから、ストーリーだけは押さえるつもりで見るのが一番。エマ・ワトソンの可愛らしさと競技のCG部... ...続きを読む

    kossykossy kossykossyさん  2018年11月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 映像化成功 原作本が大ヒットしましたが、映像化も期待に応えて成功しているのではないかと思います。 映像による魔法世界の描写も、配役もイメージを壊さずにハマっています。 ...続きを読む

    光陽 光陽さん  2018年11月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi