ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ALLTIME BEST

劇場公開日:

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

解説

世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた魔法生物たちが逃げ出してしまい、魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまう。さらに、魔法の根絶を目論む秘密結社・新セーレム救世軍の暗躍で、事態は思わぬ方向へ転がっていく。主人公ニュートを「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優エディ・レッドメインが演じ、ヒロイン役には「インヒアレント・ヴァイス」のキャサリン・ウォーターストンを起用。共演にもコリン・ファレル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートンら豪華キャストが揃う。「ハリー・ポッター」シリーズ5作目から監督を務めてきたデビッド・イェーツがメガホンをとる。

2016年製作/133分/G/アメリカ
原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

受賞

衣装デザイン賞 コリーン・アトウッド

ノミネート

美術賞  
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0新シリーズのテーマは"魔法"そのもの!?

2016年11月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

怖い

興奮

世界中の夢見たがり屋たちを夢中にさせた「ハリー・ポッター」シリーズが、魔法使いとして生まれた少年、ハリーの成長記だとしたら、原作者のJ.K.ローリングが初めて映画のために執筆した待望の新シリーズ、略して「ファンタビ」のテーマは、言うなれば"魔法"そのもの。魔法動物学者のニュートが魔法界と人間界の対立に巻き込まれるプロセスで、使いようによっては形あるものを無残にも破壊し得る魔法が、逆に、一瞬にして修復も可能な万能のツールであることを教えてくれる。それは、ハリーからニュートへと繫がるマジックの伝承であり、世界各地で様々な破壊が相次ぐ今という時代を生きる、多くの観客が魔法=映画に求めているもの。もしも、この世に魔法があったなら。。。次々と登場する新クリーチャーの愛くるしい表情や、精密なCGIで具現化される異次元映像を堪能しつつ、そんなことに改めて思いを至らせる。暫くは、エディ・レッドメインと一緒に恐ろしくも楽しい魔法旅行に出かけようではないか!?

コメントする 1件)
共感した! 31件)
清藤秀人

5.0不器用な大人魔法使い達の不器用な愛情物語

2022年8月22日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

興奮

幸せ

シリーズ3作目鑑賞前に振り返り鑑賞!

暗記するほど観てる大好きな作品。
魔法界と人間界が密に関わるから私が生活してる街にも魔法使いがいるのかも?!っていう気持ちになってワクワクしちゃう!

個性豊かな魔法動物達が大活躍でとっても可愛い!癒される!!
やきもち妬いちゃうピケットに、キラキラに目がないニフラー!
私も魔法動物学者になりたい…。

登場人物みんな、不器用で愛おしい。
イケイケキャラじゃない、むしろ人付き合いがあまり得意じゃないキャラクター達を自分に重ねて感情移入しちゃう。

最後はもうジェイコブとクイニーの愛の物語!涙無しでは観れない!!

ふわふわのパンやケーキを頬張ったような気持ちになれる、甘く優しい色合いで言葉が無くとも伝わる素敵なラストで可愛くて大好き。

クイニーちゃんが綿菓子みたいに溶けちゃいそうな程可愛い。大好き幸せになってね…

コメントする (0件)
共感した! 0件)
おもちまろ。

3.055点

2022年6月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

映画評価:55点

まずは自己紹介。
主人公ニュートの性格や個性、
研究している事は魔法生物。

ニュートを中心とした
構成やら魔法やらの紹介映画となってます。

この作品を通して、
様々なニュートの良さや悪さがわかります。
そして魔法生物というものが何なのか、
その一端を垣間見る事が出来るのです。

そしてニュートがこの先々で
学び、数ある壁を乗り越え、研究者として成功していく道筋が少し見えてきます。

応援したくなるし、
この作品の先も気になります。
そういうストーリーでした。

まだまだ序章ですので、
濃さは今後に期待していこうと思います。

それにしてもコワルスキーは最高だったし、
映像や芸術も最高峰でした。

【2022.6.30観賞】

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まぁと@名作探検家

2.5大人向けにシフトで賛否両論

2022年6月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

難しい

萌える

おもしろい、おもしろくないがはっきり分かれてる!
ここまで、分かれる作品も珍しいかも。

私はおもしろくない派…。
1920年のニューヨークはうっとりする程素敵だし、魔獣だちが暮らしてる場所はおもしろいし、CGはめちゃくちゃすごかった!
のは両者納得。+αの部分のウケの差が激しい。

私には子供が関係してる黒い竜巻がただ街を破壊しまくってるのが、かなり長尺に感じた。
怪しい女性率いる組織も、魔法撲滅を目指してるみたいだけど、それで…??という感じ。

まあまあ理解は出来るけど、分からなくて当たり前の部分なのかそうじゃないのかを区別出来るか否かが、賛否分かれた理由かも。

キャラの濃さがハリポタほどでじゃないので、名前と顔を覚えるだけでもう大変!
画面が暗いのもワクワクが半減した理由だと思う。

ハリポタを期待してたけど、ハリポタを観て育った大人向けの作品。
主役4人は30後半なので、20代のキラキラがよかったな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
りりまる
すべての映画レビューを見る(全680件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハリー・ポッター」シリーズ関連作品

「ファンタスティック・ビースト」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。