マスカレード・ナイト

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉と長澤まさみの共演で映画化した「マスカレード・ホテル」のシリーズ第2弾。原作小説のシリーズ第3作をもとに、ホテル・コルテシア東京に再び潜入した刑事・新田浩介と優秀なホテルウーマン・山岸尚美が難事件に挑む姿を描く。警察に届いた1通の匿名ファックス。その内容は、都内マンションで起きた殺人事件の犯人が、大みそかにホテル・コルテシア東京で開催されるカウントダウンパーティ「マスカレード・ナイト」に現れるというものだった。パーティ当日、捜査のため再びフロントクラークとしてホテルに潜入した警視庁捜査一課の刑事・新田浩介は、コンシェルジュに昇進した山岸尚美の協力を得て捜査を進めていくが、500人の参加者は全員が仮装して顔を隠していた。限られた時間の中、素顔のわからない殺人犯を捕まえるべく奔走する彼らだったが……。前作に続き「HERO」の鈴木雅之監督がメガホンをとった。

2021年製作/129分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 血を吸う粘土
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • テケテケ
  • テケテケ2
  • キラー・メイズ
  • ファンハウス
  • ディヴァイド
  • ザ・プリズン・ブレイク 大脱獄
  • インシディアス
  • ダークスカイズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2021 東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

映画レビュー

3.5「HERO」に続く木村拓哉の当たり役

2021年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「マスカレード・ホテル」に続く第2弾。
前作は興行的に大成功をおさめたが、今作も良く練られた脚本のもと、木村拓哉や長澤まさみといった前作からの続投組に加え、芸達者な豪華キャストがこれでもかと登場する。
なかでも、木村にとっては「HERO」からの付き合いになる小日向文世の登場は、観る者にホッコリとした気分を提供してくれるだろう。
原作の東野圭吾氏は続編小説の構想もあるようで、今作が堅調な興行を展開していけば、自ずと更なる続編製作は必須といえるのではないだろうか。
それもこれも、牽引しているのはやはり木村拓哉。やはり存在感は格別のものがある。

コメントする
共感した! (共感した人 16 件)
大塚史貴

5.0文字通りの「マスカレード(仮面舞踏会)・ナイト」で、さらに犯人特定のハードルが上がる。良質な脚本×豪華なセット×華やかに繰り広げられる競演!

2021年9月17日
PCから投稿

この「マスカレード」シリーズは「仮面を剥がす刑事」×「仮面を守るホテルマン」という(表面上は)真逆の組合せが面白く、木村拓哉演じる刑事・新田と長澤まさみ演じるホテルマン・山岸というコンビによる化学反応が大きな見どころの一つです。
通常、人間は表と裏の両方の顔を持っていて、その裏の顔を見抜き犯人を見つけ出さなければなりません。これだけでも大変ですが、本作では、そのハードルが一気に上がります。
メインとなる舞台はホテル・コルテシア東京で大晦日に開催されるカウントダウンパーティ。
参加者のルールは必ず仮装すること。
つまり、仮装した状態の参加者500人の中から殺人犯を見つけ出す、というミッションに。
しかも、制限時間は24時間。
そして、ホテル側もプロとして警察官がいるのを悟られないように通常通り接客に臨む必要があるのです。
これだけ過酷なミッションとなると、かなりハードルが上がりますが、それに見合う伏線やトラップなどが入り交じり終局へと向かいます。
いい意味で緊張感が途切れない良く練られた脚本と、映画に相応しい豪華なセットでの華やかな役者のセッション。
まさに日常から解放された時間でした。

コメントする
共感した! (共感した人 33 件)
細野真宏

3.01とそんなに変わらなくない?

Kさん
2021年10月15日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

4.0将来はのぞき魔

猪古都さん
2021年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

萌える

ミステリーもの?
パーティー参加者達の誰が犯人で誰が密告者か。
最後まで分からないストーリーで、華やかさもある。映画として完成度の高い作品である。

良い点
・怪しい人が多い

悪い点
・無茶注文がややひどい
・移動に手こずりがち
・誰が倒れていたかよくわからない

その他点
・キムタクが騎士(KNIGHT)なのかと思ったら夜(NIGHT)のことであった。
・口封じのさんま

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猪古都
すべての映画レビューを見る(全304件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「マスカレード」シリーズ関連作品