小日向文世

小日向文世
ふりがな
こひなたふみよ
本名
小日向文世
誕生日
1954年1月23日
出身
日本/北海道

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1977年、串田和美主宰の劇団「オンシアター自由劇場」に入団し、96年の劇団解散まで中核的存在として舞台に立ち続ける。その後、映画やTVドラマでバイプレイヤーとして活躍し、木村拓哉主演の大ヒットドラマ「HERO」(01)でブレイク。同じく北海道出身の鈴井貴之が監督した映画「銀のエンゼル」(04)で初主演を務め、連続ドラマ初主演作「あしたの、喜多善男 世界一不運な男の、奇跡の11日間」(08)では統合失調症を抱える主人公という難役に挑み、続いて映画「サイドウェイズ」(09)でも主演を務めた。11年、三谷幸喜作・演出の「国民の映画」で第19回読売演劇大賞の最優秀男優賞を受賞。三谷作品では他に、映画「ステキな金縛り」(10)や「清須会議」(13)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)などにも出演する。その他の出演作にTVドラマ「JIN 仁」(09、11)、任侠映画「アウトレイジ」シリーズ(10、12)、実写版「鋼の錬金術師」(17)などがある。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

サバイバルファミリーサイドウェイズスパイダーマン ホームカミング帝一の國東京リベンジャーズ惡の華夜明け告げるルーのうたリズと青い鳥HiGH&LOW THE WORSTティーンスピリット

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

小日向文世の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

画像1

長澤まさみ、小手伸也に「僕らにとっての英雄」と褒めちぎられ、指ハートで感謝

画像2

長澤まさみ、小手伸也に「僕らにとっての英雄」と褒めちぎられ、指ハートで感謝

画像3

長澤まさみ、小手伸也に「僕らにとっての英雄」と褒めちぎられ、指ハートで感謝

画像4

長澤まさみ、小手伸也に「僕らにとっての英雄」と褒めちぎられ、指ハートで感謝

画像5

長澤まさみ、小手伸也に「僕らにとっての英雄」と褒めちぎられ、指ハートで感謝

画像6

長澤まさみ「ダー子を演じられて幸運だった」 「No.1 コンフィデンスマン」に指名された小手伸也はウルウル

画像7

長澤まさみ「ダー子を演じられて幸運だった」 「No.1 コンフィデンスマン」に指名された小手伸也はウルウル

画像8

長澤まさみ「ダー子を演じられて幸運だった」 「No.1 コンフィデンスマン」に指名された小手伸也はウルウル

画像9

長澤まさみ「勇姿を映画館で目に焼き付けて」 「コンフィデンスマンJP 英雄編」を“子猫ちゃん”にお披露目

画像10

長澤まさみ「勇姿を映画館で目に焼き付けて」 「コンフィデンスマンJP 英雄編」を“子猫ちゃん”にお披露目

画像11

長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」公開に安堵の面持ち!興収40億視野の滑り出し

画像12

長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」公開に安堵の面持ち!興収40億視野の滑り出し

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

小日向文世の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

小日向文世の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

小日向文世の関連記事をもっと見る