パラレルワールド・ラブストーリー

劇場公開日:

解説

2つの異なる世界を行き交う男女3人の恋愛を描いた東野圭吾の異色恋愛小説を、「Kis-My-Ft2」の玉森裕太主演、吉岡里帆と染谷将太の共演で実写映画化。脳の研究を行うバイテック社で働く幼なじみの敦賀崇史と三輪智彦は、親友でもあり互いを尊敬し合う良きライバルだ。ある日、智彦が紹介したいと連れてきた女性は、崇史が学生時代に密かに思い続けていた津野麻由子だった。そしてある朝、崇史が目を覚ますと麻由子が崇史の恋人として朝食を作っていた。麻由子が「親友の恋人」である現実と、「自分の恋人」である現実。2つの世界で崇史が翻弄されていく。玉森が崇史役、吉岡が麻由子役、染谷が智彦役をそれぞれ演じる。監督は「宇宙兄弟」「聖の青春」の森義隆。

2019年製作/108分/G/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C)東野圭吾/講談社

映画レビュー

4.0タイトルなし

えみりさん
2022年8月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ストーリーは面白いし、染矢君はいいけど、玉森くんがまだ演義が下手で、怒りの瞬発力のところはいいけど、表情とかも単純でつまらない。
ストーリーの詰めも少し甘い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えみり

2.5構成がへたくそ

佐ぶさん
2022年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

2.0映像化やっぱり難しいか…

2021年12月29日
スマートフォンから投稿

悲しい

難しい

原作も賛否あるこの小説。
私は敦賀の傲慢で嫉妬深い性格の悪さが自分の中の黒い部分と通じるところがある様な気がして、
そういう意味でこの作品が好きでした。
映像化は難しいような気がしていましたが、やはりという感じで…。
まず映像が汚い。
そしてナレーションやBGMなどが無さすぎて、
しかも敦賀の視点の切り替えも分かりづらく、
文字で見た下地があった私はまだ状況を理解出来たもののそれ以外の方は混乱するのではないかと思いました。

敦賀と智彦のベースの関係性にもう少し時間を割いて欲しかった。
セリフも大事な場面で言葉を端折ったり全く入り込めませんでした。
玉森くんの演技も抑揚がないしすいませんけどTaMatt見たばかりだったんで顔の筋が気になってもう…せめてもうちょい重くない前髪にしてほしかった。

★2は吉岡里帆ちゃんのかわいさと染谷くんの「想像通りの智彦」に。
マユコが意味わからんのは東野さん作品の女性あるあるなんで気にしてません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぜんぶじこまん。

3.01度目はそれなりに。

Jasmineさん
2021年9月1日
Androidアプリから投稿

ふと思い出して2度目の視聴。
1度目はえぇーー?!とそれなりに楽しめたけど、結末をわかっていながら見ると、特に感想も浮かんでこない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Jasmine
すべての映画レビューを見る(全296件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る