ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

劇場公開日:

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

解説

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当し、同シリーズと同じ魔法ワールドを舞台に、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」から続く物語。アメリカからイギリスに戻ってきたニュートは、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。恩師のダンブルドアから特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデルバルドの行方を追う。前作に続きデビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、ニュート役の主演エディ・レッドメインほかメインキャストが続投。ダンブルドア役をジュード・ロウが演じる。

2018年製作/134分/G/アメリカ
原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Wizarding World TM Publishing Rights (C) J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

映画レビュー

3.04DXとの合わせ技、体験する価値あります!

村山章さん
2018年11月30日
Androidアプリから投稿

楽しい

興奮

JKローリングの書くものは、彼女の描く世界観における独自のルール設定や裏設定が多すぎて、熱心なファンでない身には少々辛い部分がある。それはハリー・ポッターもファンタビも同様で、入り組んだ物語も登場人物たちの深刻さも、構造の複雑な箱庭を見ているような感覚に陥ってしまう。なにより不満なのは、これだけややこしいことをやっていながら、闇vs光、悪vs正義、という単純な二元論を繰り返していること。もちろん曖昧なグレーゾーンを描く意思は感じられるのだが、だからといって作り手の思惑のままに没入できるわけではない。

ただ、ファンでない者にも映像的な面白さというのは確実にあって、特に4DX(MX4Dでなく)で観た時にあるシーンで感じた興奮は、ストーリーとはまったく関係がなく、純粋に映像と4DX効果から生み出されたものだった。こういう大金が投じられた作品だからこそできる表現の功績は否定できないし、こういう大作はいつの時代も必要なのだとも感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 21 件)
村山章

4.5不器用な魔法使い達のすれ違う気持ちと愛する気持ち

2022年8月22日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

悲しい

萌える

シリーズ3作目鑑賞前に振り返り鑑賞!

相変わらず不器用な登場人物達が愛おしい。
気になる彼等のラブストーリーもたっぷり観れる!
むしろ、ラブストーリーメインなくらいラブな名言が(迷言⁈)がてんこ盛り!

「君の瞳はサラマンダーみたいだ」「君は真ん中頭だから…ルーンスプールの真ん中頭は夢見がち」etc…
ニュートの動物学者らしい愛の言葉に誰もがメロメロ…。
ティナのためなら地面をも容赦なく舐めるところ、とても好き。
足の幅まで把握してるところ、とても好き。

ニュートとティナのカップルも大好きだけど、私的に何より応援したいカップルはジェイコブとクイニー!!
「クイニーの俺をイラつかせるところも愛おしい」ってサラリと言えちゃうジェイコブさん素敵すぎませんか??

聞こえすぎるクイニーの心の声が苦しく切ない。
聞こえすぎると悲しいことも辛いこともあるよね。
大好きな作品だけど感情移入しすぎて辛いエピソード。
いつもニコニコの彼女だからこそ1人で悩みや悲しみを抱え込まないで欲しいの。

ジェイコブさんとクイニーちゃんで、悲しみはクッキーを割るみたいに半分こ、喜びはパンのように2人で沢山膨らませて欲しいよ。

クイニーちゃんが幸せになれる世界が訪れますように。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おもちまろ。

4.0前作の予習必須!

2022年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

興奮

萌える

前作は低評価にしたけど、今回はおもしろかった〜!
やっぱり肝は、登場人物をしっかり把握して、用語をきちんと理解しておくこと◎とにかく、ググって!
一作目を観ずに今作から観るのは絶対に辞めておいた方がいい。絶対分からない。

前作と違い舞台は、イギリス・フランスでおしゃれでうっとり。ホグワーツも登場!若きダンブルドアの登場も多くて、それがまたかっこいい〜!イケオジ!

場面展開が多いので、前作と違いいろんな場所が登場するので満足。いろんな魔法の登場で、それも見応えアリ。ハリポタで登場したあの魔法道具もガッツリ登場!

前作とは違い、登場人物たちの人間関係も複雑に絡んできておもしろくなって来た。
魔法界と人間界はバランス良く平和を保っていけるのか…。人間の戦争のシーンも生々しく迫力があり、緊迫感があってよかった。

魔獣バカで不器用のニュートや小太りのジェイコブも不思議とかわいい。前作から引き続き、主役4人はガッツリ出演。どうなるのか楽しみ。
日本人俳優も出て欲しいな。カッパ登場には驚いた!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
りりまる

2.040点

2022年7月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

映画評価:40点

なるほど、なるほど。
今度は主人公側の話しではなく、
強敵が生まれるまでのサクセスストーリーですか。

そして宙ぶらりんだった
主人公が決意するために必要な物語。

これは重要だ。

ただ起承転結でいえば
「承」に当たる今作。
地味といえば、地味だし。
テーマとなる魔法動物自体が、
あんまり取り上げられてなかったのは残念。

再会を果たしたスワルスキーも
わざわざ再登場させる必要があったのか
疑問が残るポジショニング。

総じて、
重要な回だけどハリポタ系にしては
あんまり面白くはない。
って感じでしょうか。

【2022.6.30観賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まぁと@名作探検家
すべての映画レビューを見る(全473件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハリー・ポッター」シリーズ関連作品

「ファンタスティック・ビースト」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」以外にこんな作品をCheck-inしています。