ロッキー4 炎の友情

劇場公開日

解説

宿敵であり親友であるファイター、アポロを絶命させたソ連の殺人マシーンドラゴに挑戦するロッキーの雄姿を描く。製作はアーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイムズ・D・ブルベイカーとアーサー・コバニアン。監督・脚本・主演は「ロッキー3」のシルヴェスター・スタローン、撮影はビル・バトラー、音楽はヴィンス・ディコーラが担当。共演はタリア・シャイア、バート・ヤングなど。

1985年製作/91分/アメリカ
原題:Rocky IV
配給:UIP

ストーリー

かつて、2度にわたり壮絶なヘビー級タイトルマッチを演じたロッキー・バルボア(シルヴェスター・スタローン)とアポロ・クリード(カール・ウェザーズ)は、リングの上では宿敵だったが、今では固い友情で結ばれていた。妻のエイドリアン(タリア・シャイア)とも結婚9年日を迎え、一粒種のロッキー・ジュニア(ロッキー・クラコフ)と幸せな日々を過ごしているロッキー。義兄のポーリー(バート・ヤング)の誕生日に、身のまわりの世話までできるロボットを贈るほど、その生活ぶりは豊かだった。一方、ソ連のアマチュア・ヘビー級ヂャンピオン、ドラゴ(ドルフ・ラングレン)が渡米したとのニュースをTVで知ったアポロは、ドラゴがロッキーと闘いたがっているのを知ると、ロッキーを訪れ、かわって自分を試合に出させてほしいと懇願する。ドラゴとアポロのエキシビジョン・マッチが決まった。ラスヴェガス、MGMホテルの特設リングで米ソ両大国の試合が盛大に行なわれた。妻ルドミラ(ブリジット・ニールセン)やコーチらのもとで最新鋭科学の粋を駆使したトレーニングを積んだ巨大な肉体をもつドラゴは、アポロを打ちのめし、アポロはリング上で絶命した。血に染まったアポロを抱きながら、ロッキーは復讐の炎に燃えた。12月25日のクリスマスにモスクワでドラゴとロッキーの試合が行なわれることになった。自殺行為だと猛反対するエイドリアンをなだめると、ロッキーはシベリアの田舎町にわたった。科学的トレーリングを積むドラゴに対して見渡す限りの雪原で自然に挑戦するかのように、走り、木を切り、荷車を引くロッキー。かつてないほどのトレーニングを積んだ後、ドラゴの待つモスクワへと向かうロッキー。米ソのみならず、全世界が注目する超満員の試合会場にはソ連の政府最高首脳陣の姿も見える。会場に入ったロッキーに、大観衆は敵意のブーイングをなげかけた。四面楚歌のリソグで、いよいよドラゴを迎えるロッキー。意外なほどのロッキーのねばりで熱戦に次ぐ熱戦が続き、観衆はいつしか、ロッキーの不屈の闘士に賛同し、ロッキーに惜しみない拍手を送った。そして、遂に最終ラウンドでロッキーはドラゴを倒すのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0【試合後に、ロッキーが満員のソ連の観客に言った台詞及びそれに応えるソ連の人々やトップの行動が忘れ難い作品。】

NOBUさん
2022年5月30日
PCから投稿

悲しい

興奮

幸せ

■内容は巷間に流布しているので割愛するが、前半はシリーズ1-3の名シーンで構成されており、懐かしさと共に、少し残念である。
 そして、親友になったアポロは、昔の栄光が忘れられず、エキシビジョンマッチでソ連から遣って来た鋼鉄の男、ドラゴ(ロルフ・ラングレン:若いなあ・・、凄い身体だなあ‥。)に敗れ、亡き人に・・。

◆感想

 ・この作品の見所は後半に集中している。近代的なトレーニング方法で身体を鍛えるドラゴと、雪の舞う中、原始的な方法で身体を鍛えるロッキーの姿の比較である。

 ・この作品のハイライトは、敵地ソ連に乗り込んだロッキーがブーイングの中、闘うシーンである。
 圧倒的な力を誇るドラゴに対し、必死に食いつき、徐々に押し返していくロッキーの姿。
 その姿を見て、ソ連の観客も、ロッキーに声援を送り始める。

<試合後に、ロッキーが満員のソ連の観客に言った台詞は、心に響く。特に現況下においては。それに対し、ソ連のトップを始め観客たちが送った拍手も良い。>

■因縁の敵、ドラゴを演じたロルフ・ラングレンは今作から33年後にロッキーシリーズ「クリード炎の宿敵」でこのシリーズに戻ってくるのである。ついでに、ブリジット・ニールセンも・・。
 ロッキーシリーズは、矢張り偉大なシリーズなのである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
NOBU

3.5いろいろと惜しい作品

cure0101さん
2022年4月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

見どころはスピンオフのクリードにも繋がってるキャラクターと終盤の試合シーン。
個人的には劇中歌が多すぎたり全体的にオシャレになりすぎててロッキーのらしさが薄れてしまったのが残念。
(曲そのものは非常にいいのだが…)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

3.5ロッキーはソ連のボクサーを恐レン!! 戦争ふっかけてる暇があったらこれを観ろッ!💢

2022年4月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 15 件)
たなかなかなか

3.5子供頃はあんなに好きだったのに…。

トラ吉さん
2021年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

この作品がシリーズで一番面白いと思う。
子供の頃は大好きな映画だった。
大人になってみると…ボクシングシーンを見ると笑える。
映画だからって、流石に殴られ過ぎ。2トンのパンチじゃ無くても死ぬって!レフリー止めるって!
オープニングって、今観るとチープ…。
子供の頃の評価は星4.5。大人になって観ると星3。
子供の頃に楽しませてもらったのでボーナスポイント星0.5。
そして子供の頃と大人になってからも評価が変わらないのは音楽のかっこ良さと、エイドリアンの残念感(笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
トラ吉
すべての映画レビューを見る(全42件)