クリード 炎の宿敵

劇場公開日

クリード 炎の宿敵
32%
52%
15%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスの物語として復活させ、世界中で好評を博した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。「ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを葬ったイワン・ドラコの息子ヴィクターが登場し、アドニスが因縁の対決に挑む姿を描く。ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスは、かつて父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターと対戦することになる。ヴィクターの反則行為により試合には勝利したものの、納得のいく勝利を飾ることができなかったアドニスは、心身ともに不調に陥ってしまう。やがて婚約者のビアンカが出産して父親になったアドニスは、ロッキーから父親という存在の大切さを諭され、しばらく一線から遠のくことに。しかし、「ボクシングこそが自分そのもの」と気づいたアドニスは、ヴィクターとの再戦を決意する。前作から続いてアドニス役をマイケル・B・ジョーダン、ロッキー役をシルベスター・スタローンが演じ、スタローンは脚本も担当。「ロッキー4」でイワン・ドラコを演じたドルフ・ラングレンも同役で出演。監督は新鋭スティーブン・ケイプル・Jr.が務めた。

2018年製作/130分/G/アメリカ
原題:Creed II
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

4.5『クリード2』であり、『ロッキー4 炎の友情』の続編。

2020年5月26日
PCから投稿

『クリード』の前作と違ってスタローンが脚本を担当したからか、確実にスタローン色、そして『ロッキー』感が戻っている。それでいて、テッサ・トンプソンのライブシーンなども上手く入れ込んでいて、彼女の葛藤みたいなものも前作よりストーリーに溶け込んでいる。手練れの仕事だと思う。

そしてアドニスとロッキー、ロッキーと息子(ちゃんと『ロッキー・ザ・ファイナル』のマイロ・ヴァンティミリアが再演)の父子関係に加えて、ドラゴ親子のストーリーがフィーチャーされていて、これがドルフ・ラングレンのキャリアとも重なって、なんとも沁みる。

なにせ冒頭のシーンからドラゴ親子の描写であり、この不幸な親子の救済の物語がいかに本作にとって重要であるかの証明だと思う。できることならイワン・ドラゴと息子ヴィクターのその後を描いたスピンオフ『ヴィクター』を作って欲しいと思うのは『ロッキー4』世代だからかも知れないが、ヴィクター役のモノホンボクサー、フロリアン・ムンテアヌの佇まいや演技もそれに見合うくらい素晴らしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バッハ。

3.0タオル

2020年3月10日
iPhoneアプリから投稿

甘ちゃんクリードです。
甘やかしの母親に恋人、ロッキー、お父さんの才能も継ぎ周りに恵まれすぎでしょう
ドラゴの方に感情移入といきたいところだが描写が少ないので2人が戦うカタルシスが薄い、ひたすらドラゴとロッキーの過去ありきでその過去がしゃしゃりすぎて息子のシーンがもう少し深く欲しかったかんじ。
よかったのはロッキーが完全に次の世代への橋渡しをしたのと、ドラゴのタオル。
やっぱりお馴染みのテーマが流れるとゾクゾクしますね。
ボクシングシーンは一撃で倒れるレベルの攻撃で大袈裟感はあるが2人の肉体の作り込みがすごい。
なんだが1からずっと見ていると色々感慨深い。
まあ前作のが良かったけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まあ映画好

5.0最高のストーリー

toshikiさん
2020年3月3日
iPhoneアプリから投稿

努力する事の大切さがわかる映画‼️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
toshiki

4.0ロッキー、クリード、ドラコ

素子さん
2020年2月26日
iPhoneアプリから投稿

本当に素晴らしい映画でした。ロッキーの存在感がとにかくすごかった。ドラコとクリードの世代を超えた因縁、ロッキー自身も息子と和解したり、ドラコ親子、クリードの子供誕生など、親子の絆が強調された2作目だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
素子
すべての映画レビューを見る(全251件)