ロッキー

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ロッキー
ロッキー
34%
50%
15%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

青年ロッキーはフィラデルフィアのスラム街に暮らす4回戦ボクサー。ある時、世界チャンピオンのアポロがロッキーを対戦相手に指名してきた。もし15ラウンド終わってもリングに立っていることができたら、自分がただの三流ボクサーでないことを証明できる……ロッキーは愛する女性エイドリアンのために死闘を繰り広げることに! 無名だったスタローンは主人公さながらのアメリカン・ドリームを成し遂げ、この一作で大スターに。

1976年製作/120分/アメリカ
原題:Rocky

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第34回 ゴールデングローブ賞(1977年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) シルベスター・スタローン
最優秀主演女優賞(ドラマ) タリア・シャイア
最優秀監督賞 ジョン・G・アビルドセン
最優秀脚本賞 シルベスター・スタローン
最優秀作曲賞 ビル・コンティ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

4.0確かにこれを観てボクサーになろうと思うよりは映画監督になりたいと思ってしまう作品

Theo5さん
2021年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Theo5

4.0勇気をもらえる胸熱映画

たろうさん
2021年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾンプライムで観賞。
負け犬と呼ばれた男の再生の物語。見ている途中から胸が熱くなり、鑑賞後は困難に立ち向かう勇気をもらえる。この作品は公開から30年以上経つが、今でも名作として話題になることが多い。今も昔も「負け犬」「クズ」蔑まれている人がいるからなのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう

5.0人生についての映画

inoTV IKEさん
2021年2月24日
iPhoneアプリから投稿

これは単なるスポコン映画ではなく、どれだけ人生のどん底に陥っても戦おうと思わせてくれる、人生についての映画。

ロッキーは借金取りか何かをしながら生活し、エイドリアンには振り向いて貰えず、3流ボクサーと言われ続けるなど、最悪の人生を送っていた。そんな中ボクサーチャンピオンであるアポロクリードに対戦を申し込まれる。この戦いははっきり言って見せしめで、ボコボコにされることは十二分に分かっていることであるが、ロッキーはその戦いを受け入れ、トレーニングに励む。という話。

なぜロッキーがクリードと戦うか、それは、自分の人生において自信がゴロツキでないと証明するためである。もちろん戦いで勝てるとは思っていない。しかし、リングで耐え続けることは出来るかもしれない。最後のゴングがなった時にリングで立っていることが出来たら、自分の中でそれが勝利であり、人生を生きる資格となる。

この映画はボクシング映画であるが、人生についての映画である。人間は人生において多く、戦いを強いられる場面に出くわすが、その中での戦い方を教えてくれる。勝たなくてもいいんだと。戦い続け、倒れないことことが、その戦いでの勝利であると。

最後、ボクシングの勝敗では負けたが、戦い続けることが出来たロッキーはエイドリアンとの愛を確認する。最悪の人生にいたロッキーのリザレクションを描いた、ということになる。

誰の境遇にも当てはめることが出来る戦いを描いた、紛うことなき傑作である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
inoTV IKE

3.5やっぱり良い!

2021年1月1日
PCから投稿

言うことは無い名作!でも友人が「もっと俺に優しくしてくれ!」って怒るのには笑う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ
すべての映画レビューを見る(全68件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ロッキー」シリーズ関連作品