ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん

劇場公開日

  • 予告編を見る
ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん
34%
59%
7%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

行方不明の祖父を捜すため北極点を目指す旅に出た少女の冒険を描いたフランス・デンマーク合作による長編アニメーション。19世紀ロシア、サンクトペテルブルグで暮らす14歳の貴族の子女サーシャ。大好きな祖父は1年前に北極航路の探検に出たきり行方不明となり、捜索船は出たものの、いまだに見つからずにいた。祖父と家族の名誉は失われ、祖父の名を冠する予定だった科学アカデミーの図書館も開館が危ぶまれている。そんな状況の中でローマ大使の道を模索するロシア高官の父は、社交界デビューをするサーシャが皇帝の甥であるトムスキー王子に気に入られるしかないと考えていた。しかし、社交界デビューの日、サーシャは祖父の部屋で航路のメモを発見し、それをもとに祖父の再捜索を王子に懇願したことで、不興を買ってしまう。父からも叱責を受けたサーシャは、自ら祖父の居場所を突き止めることを決意。数々の困難を乗り越えてようやく北方行きの船に乗り込み、“地球のてっぺん”を目指すが……。アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞、TAAF(東京アニメアワードフェスティバル)2016でグランプリを受賞。

2015年製作/81分/G/フランス・デンマーク合作
原題:Tout en haut du monde
配給:リスキット、太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2015 SACREBLEU PRODUCTIONS / MAYBE MOVIES / 2 MINUTES / FRANCE 3 CINEMA / NORLUM.

映画レビュー

4.0色使いがキレイでいい

kenshuchuさん
2021年2月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

北極探検に出かけたまま戻らなかった祖父の船を探しに旅に出た少女を描いた物語。
舞台はロシアだが、話す言葉はフランス語なのがやや違和感がある。実写映画でもそんなのあるから仕方ないけど。
映像はかなりキレイで驚く。色が淡い感じでよかった。ヨーロッパのアニメって色彩や絵面が独特で面白い。
話は意外とあっさりしている。でも、見せ方がうまいので退屈にはならなかった。少女が探索するための船に乗るまで食堂で住み込みのバイトをするシーンがいい。あと流氷。船とぶつかったり、流氷同士で当たって軋む音も含めて臨場感がよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kenshuchu

4.0揺れる船内

Kjさん
2020年12月5日
iPhoneアプリから投稿

不安で不穏。海面目線から船を見上げた絵が波をとらえる。北海での航海の作法は心得が無いため、普通に感心してしまう。流氷や氷山がなす自然の巨大なパワーに圧され驚く。スケールが大きい。スペクタクルに圧倒させられる。展開早く、ぐいぐいと冒険談に惹きつけられる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

4.5少女は探検家

近大さん
2020年11月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
近大

5.0泣かないで、サーシャ

2020年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

一年前に、北極探検で行方不明になった祖父を探しに、14歳の貴族の娘ミーシャは、親に内緒で出掛ける。
少女の冒険談はジブリでもおなじみの鉄板で、絵も素晴らしく、気が付くとミーシャに声援を送っていた。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全29件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る