座頭市

ALLTIME BEST

劇場公開日:

座頭市

解説

北野武が監督・脚本・主演を務め、勝新太郎の代表作を独自のエンタテインメント作品として再映画化したアクション時代劇。とある宿場町に、金髪で朱塗りの杖を持った盲目の居合の達人・座頭市が流れ着く。ひょんなことから旅芸者の姉妹・おきぬとおせいと知り合った市は、2人が親の仇を探していることを知る。一方、時を同じくして町にやって来た浪人・服部源之助は病気の妻の薬代を稼ぐため、町を牛耳るヤクザの銀蔵一家に用心棒として雇われる。飲み屋で出会った市と服部は、互いに相手が剣術の達人であることを見抜くのだった。やがて、銀蔵一家や彼と結託する商人・扇屋がおきぬとおせいの仇であることが判明。市は銀蔵一家や服部との壮絶な戦いに身を投じていく。2003年・第60回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞。

2003年製作/115分/R15+/日本
配給:松竹、オフィス北野
劇場公開日:2003年9月6日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第27回 日本アカデミー賞(2004年)

受賞

音楽賞 鈴木慶一

ノミネート

作品賞  
助演男優賞 浅野忠信
助演女優賞 大楠道代
詳細情報を表示

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2003「座頭市」製作委員会

映画レビュー

3.0見た。

2023年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

4.0かなり良かった

2023年11月15日
iPhoneアプリから投稿

続編があったら観たいくらい良かった。勝新太郎も観たい

コメントする (0件)
共感した! 0件)
aaaaaaaa

3.5観やすく現代っぽさを入れた時代劇

2023年1月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

金髪で時代劇ってのがイキですね♪

勝新太郎さんの方は観ていません。

リブート作で、勝新太郎さんの方とは変えてあるそうです。

前から観たくて、やっと観れた。

いろいろ意表を突かれます(笑)

最後、深いメッセージあり。

3.5と4の間。

良かったです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
RAIN DOG

3.5たけしがベネチア映画祭りで監督賞を受賞したということなので、あわてて観にいきました。

2022年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 監督賞をとったというのは、随所に見られる何気ない子供や日本的風景映像とダンスシーンが印象に残ったのかなと審査員の気持ちにもなってみたりしてw

 見終わった後で思い出すと、ミュージカル風シーンを除けば普通の時代劇という感じで、ヒーローとしての市とお笑いの要素と芸術的なシーンが完全に分かれてしまうような気がします(融合してないってこと?)。踊りのシーンでは、鳴戸屋の兄弟が一瞬子役に変わるところがぞくぞくしましたね~

 個人的な見解として、「めくら」という言葉を久々に聞いたような気がします(計5回くらい発言があったような…)。差別用語ということでメディアから消えた言葉でしたが、映画の流れに重きを置くのなら必要だったのかもしれません。これが許されるのなら、忠臣蔵の映画で「片手落ち」という単語がなくなってるのはさびしい限りですね。。。(不平等なんて言葉は納得いかないw)

銃で人を殺しまくる映画(たけしも作ってた)には嫌悪感をもよおす私ですが、刀で血を流すシーンには抵抗がないのは恥ずかしいことなのかなと自分がわからなくなるけど、時代劇好きな反戦論者もいることでしょうし、素直に楽しめる映画だと評価いたします。

【2003年10月映画館にて】

コメントする (0件)
共感した! 2件)
kossy
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「座頭市」シリーズ関連作品