新・座頭市物語

劇場公開日

18%
36%
46%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

子母沢寛原作から「続・座頭市物語」の犬塚稔と梅林貴久生が共同で脚本を執筆、「続・新悪名」の田中徳三が監督したやくざもの。撮影は「地獄の刺客」の牧浦地志。

1963年製作/91分/日本
配給:大映

ストーリー

"めくらやくざ座頭市"は数年振りで故郷笠間へ足を向けた。途中、鬼怒川の湯治場に寄った市を追いかけて来たのは、かつて彼に斬られた関宿の勘兵衛の弟安彦の島吉と乾分たち、だが、斬合いのさなかに来合せた市の剣の師匠伴野弥十郎が仲に入って、市を下館の家へ伴れ帰った。弥十郎の妹弥生は、足が不自由なため縁談が度々こわれていたが、市には優しく暖かった。そんな頃、奥村紀之介をはじめとする水戸天狗党の落武者数名が下館の宗源寺まで落ちのびて来たが、逃亡の旅費に窮してむかしなじみの弥十郎を頼って来た。そこで弥十郎は紀之介から金策の手段として強盗の手引きを頼まれた。弥十郎は、この頼みに悪計を考え出し、門弟たちに座頭市の居合を披露させると皆を集めた。その帰途、弟子の一人で郷土神田陣八郎の息子欽吾は天狗党一味に誘拐された。その夜市は弥生から思いがけない結婚の申し出を受けた。感激した市は生れ変って堅気になることを誓った。そんなところへ、島吉が真剣勝負をいどんできた。市は弥生に誓った通りやくざの足を洗ったといって弥生ともども島吉に許しを乞うた。島吉はその潔い態度に、今までの恨みを水に流すと言って去った。二人は弥十郎に結婚の許しを乞うが怒った弥十郎は市を破門した。そんなところに、陣八郎が脅迫状を持って弥十郎の許に相談に来た。三百両と引替に欽吾を渡す、今夜九ツ半、場所は羅漢の森というのだ。弥十郎は何くわぬ顔で自分も立合うことを約した。居酒屋油屋に寄った弥十郎は、言葉の行き違いから島吉を無礼打にした。市は、育ての親お茂ばあさんの家に行く途中、羅漢の森で天狗党一味と出会った。すべてを知った市は、彼らと血戦をいどみ、そのことごとくを斬った。そこへ駆けつけて来た弥十郎は怒りのあまり市に成敗の剣を抜いた。だが、市の捨身の剣に弥十郎は倒れた。市の後を追ってその場へやって来た弥生は呆然と立ちつくすのみだった。市はその弥生に頭を下げると、淋しそうに去って行くのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

3.0故郷の笠間

kossyさん
2021年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0師、登場

近大さん
2021年2月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

3.0カラー化

2020年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

故郷に戻ってきた市は剣の恩師(河津清三郎)と出会い、妹(坪内ミキ子)に惚れられる。
剣を捨てて堅気になり所帯を持とうと決意した市だったが・・・。
寂しそうな後姿が印象的だ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0白目はちょっと怖い

散歩男さん
2019年11月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

座頭市シリーズの3作目。初のカラー作品。1963年公開。

いやー面白い!市の強さが怪物的にまでに達していなくて人間味あふれる姿が見れる。そして意外な展開に。堅気になることを誓う市だが…

坪内ミキ子の凛とした美しさが素晴らしい。まさか座頭市でそんな見所があるとは。
勝新はやはりチャーミング。市の動きももう完成形に達しておる。二人で竹やぶを歩くシーンが実によごさんす、実に。
予想通り哀しい結末になってしまう物語。ラストシーンのやるせなさよ。市に感情移入した分、ずいぶんと沁みました。傑作!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
散歩男
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「座頭市」シリーズ関連作品