大楠道代

大楠道代
ふりがな
おおくすみちよ
本名
大楠道代
別名
安田道代
誕生日
1946年2月27日
出身
中国/天津

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

中国・天津出身。64年、大映映画「風と樹と空と」で銀幕デビュー。当時は安田道代の名前で活動する。「氷点」(66)、「痴人の愛」(67)などに大映の看板女優として出演した。75年、結婚を機に休業。大楠道代に改名して、「ツィゴイネルワイゼン」(80)でスクリーンに復帰し、同作で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した。その後の出演作に「陽炎座」(81)、「夢二」(91)、「顔」(99)などがある。近年も、「赤目四十八瀧心中未遂」「座頭市」(ともに03)、「春の雪」(05)、「人間失格」(10)、「大鹿村騒動記」(11)など数多くの映画に出演し、作品の脇をしっかりと固めている。

関連作品(映画)

大楠道代の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

大楠道代の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

大楠道代の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

大楠道代の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

大楠道代の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「大楠道代」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「大楠道代」さん以外にこんな人をCheck-inしています。