劇場公開日 2003年9月6日

座頭市のレビュー・感想・評価

3.526
14%
57%
27%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全26件中、1~20件目を表示

4.0時代に合わせて時代劇も革新されなければならないのです

あき240さん
2020年6月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

2002年9月公開のたそがれ清兵衛に対抗心を持って撮られた作品では無かったでしょうか?
本作は2003年9月公開丁度1年後に公開されました

色々な経緯があって、座頭市のオファーを受けたときどのような映画にするのかを当然北野武監督も考えたでしょう

北野武監督が撮る時代劇映画とは何か?
自分が時代劇を撮る意味とは何か?
21世紀に於ける時代劇映画とは何か?
これらについて考え抜いた答えが本作だったのだと思います

本作の1年前に公開されたたそがれ清兵衛で、山田洋次監督はどう取り組んだか?
自分の撮りたいテーマに相応しい題材を選び、徹底的な時代考証をして、伝統的な時代劇のフォーマットの枠の中で表現する事を目指して大成功を収めました

北野武監督はどうだったか?
学術映画じゃないんだから、時代劇らしければそれでよい、結局のところ娯楽映画なんだという割り切りです
では、座頭市という完成されている物語の枠の中で何を撮るのか?
21世紀に於ける時代劇フォーマットの提示
それが自分の仕事だと、北野監督は考えたのだと思います
本作がその答えなのです

本作を観て、まず目を引くのはこのようなことです

座頭市が金髪であること
音楽が現代的であること
畑の鍬、大工作業、祭りの踊りのリズム
主人公はもちろん身体障害者であり、主要な登場人物に女装の男性を配していること
強烈な刺激のあるグロい殺傷シーンを徹底してちりばめていること
時に石灯籠を切断するなど漫画的な誇張をいれていること

お話は基本、勝新太郎のオリジナルの第一作、座頭市物語に準拠しています
対立関係のヤクザ、博打、浪人はほぼオリジナルからの由来です
しかしストーリーに意味は余りありません
過去の時代劇の名作のシーンのオマージュだらけです
つまり、よくあるパターンのパッチワークに過ぎないのです

というか徹底してそう志向しています

監督がやりたいことは、あくまで21世紀における時代劇の表現方法の方なのです

時代劇は伝統芸術の世界で美術館に飾っておくものでしょうか?
違うはずです
時代に合わせて、その時代の大衆の感覚に合わせて進化するべきものです
でなければ娯楽作品足り得ないのは自明のことです

眠狂四郎は茶髪だったはずです
確か異人との間に生まれたとの設定でした

黒澤監督の用心棒では犬が手首をくわえて走ってきたり、斬り合いでは派手に血飛沫が飛んでいました

音楽やダンスだって、そもそも1939年のマキノ正博が撮った日本映画オールタイムベストに必ずリストアップされる鴛鴦歌合戦が、時代劇にして和製ミュージカルでした

昔から映画はそのように時代に合わせて進化して来たのです
批判されるいわれは全くないのです
時代に合わせて時代劇も革新されなければならないのです

北野武監督はその自分に与えられた使命を理解して、この大仕事を果たして見せたのです

結果はどうか?
日本だけでなく、世界中の大衆の支持を得て本作はヒットをしました

監督の回答は正しかったのです!

時代に合わせて進化させていますが、過去の時代劇の名作へのリスペクトが無いわけでは決してありません
むしろ半端ないリスペクトがビシビシ伝わって来ます

伝説のカメラマン宮川一夫のような彩度を落とした銀残しの味わいがある本編の映像
回想シーンになるとさらに彩度が落ちて幕末の写真に淡く彩色したかのような映像になります

キタノオフィスのKのロゴの青色の彩度が落としてあり、その時点からそれをやると宣言しています

ところが、日射しのある中の重量感のある豪雨の中での斬り合いでは明るくコントラストを高く取っています

なぜならば、このシーンは黒澤監督の七人の侍での黒い雨の中戦いに対して、白い雨の戦いで偉大な先輩に挑んで見せているシーンだからです
監督が絶対にやらないといけなかった宿題のシーンだからです

その他にも多くのシーンで、構図など数多くの時代劇の名作をオマージュしているように思います

21世紀の時代劇を目指してはいますが、これほど過去の時代劇の遺産をリスペクトしている作品はそう無いと思います

「目が見えない方が人の心が分かるんだよ」
「いくら目ん玉ひん剥いても見えねぇもんは見えねぇんだけどなぁ。」

この二つの台詞はワンセットになっています
映画評論家や、時代劇の伝統がどうだとガタガタ騒ぐうるさ方の面々への監督からのメッセージです

時代劇映画の新参者が作り、時代劇をさして観てもいない映画にそう詳しくもない大衆の方が、時代が求める時代劇とは何かが分かっている

いくら重箱の隅をつついて、ここがおかしいとかやってってみたところで、俺の創ろうとした時代劇の本質とは何か?お前達には何にも見えてないだろ

それが本作の監督からの結論であったのです
皮肉ともいえますが

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.0まぁまぁにしときます

2020年1月11日
iPhoneアプリから投稿

殺陣は、中々いいもんを観させてもらった。
けど、北野映画は相変わらずストーリーがイマイチ。
最後の締めで何故か現代風のタップダンスと大勢のダンス?意味不明やな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけさん!

4.5すごいよかった。カッコイイ表現オンリーだけだとしても十分に楽しかっ...

yonda?さん
2019年7月11日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

単純

興奮

すごいよかった。カッコイイ表現オンリーだけだとしても十分に楽しかった。賭場の虐殺シーンあたりがピーク。

はずしの部分を随所にいれているのが気持ちが途切れた。ネタがどうとかガダルカナルが悪いとかじゃなくて息抜きシーンがあんまり。
かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろうということなのか、テレ隠しなのか。笑いのサービス精神だろうけれど。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

2.5血しぶきと刀描写が・・・

かつさん
2019年6月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

 なんというか殺陣アクションにホンモノ感がなかった。兎にも角にも、過剰な合成血しぶきと時々出てくる合成の刀のせいだと思う。。たけしさんのスピーディな剣捌きとか浅野さんの本格的な殺陣とか、アクションでも見どころはあったけど、この2つのせいで台無し。。
 ストーリーは、時代劇のストーリーとしては、やや既視感のある内容だった。タカさんを中心にしたコント的なパートもあってたけしさんらしい展開でした。あんまり好きじゃないけど 笑
 メインキャストは置いておいて、脇を固めるキャストがイマイチだったかな。特に、おきぬとおせいの二人はそれなりに重要な役なのに2人とも演技がやや大根だったな。随所に見られた音楽的演出もそんなに刺さらなかった。最後のタップダンスはよかったけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かつ

5.0農民と田んぼとクワのシーンが好き。タップダンス前夜の様な。たけしが...

2018年10月31日
iPhoneアプリから投稿

農民と田んぼとクワのシーンが好き。タップダンス前夜の様な。たけしがかっこいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ほぼぼーぼぼーぼぼ

5.0座頭市

Fayçalさん
2018年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

キタノは天才です。この制限されたサークルの生き残ったメンバーはあまりありません。ハナビと同じように、ザトチは映画の完璧さと日本のサーベル映画の全セクションへの賛辞です。北野の賛辞が、個人的かつ深遠なところで、キルビルのタランティーノ(特にショーブラザーズ映画のため)のほうが、はるかに冗長で偽である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Fayçal

3.0昔は良く出来たエンタメ映画だと思ったけれど

hide1095さん
2018年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

昔は良く出来たエンタメ映画だと思ったのですが、改めて観たらイマイチで、途中がちょっと退屈でした。昔は最後のタップダンスのシーンに感動したのだけれど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hide1095

3.5良かったです

kumakumaさん
2018年3月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

興奮

スピード感や演技力、内容ともにたけしさんさすがでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kumakuma

4.0スリルとスピード感あふれる斬り合いが良かった

スリルとスピード感あふれる斬り合いが良かった。そういった映画を望む人には おすすめ。
しかし、それ以外の部分は物足りない。ストーリーは希薄で、主に斬り合い、決闘に重点を置いた話。
ビートたけしという有名人が監督ということもあり、マスコミでは「斬新だ」と賞賛されていたが、期待していた斬新さは なかった。むしろ、変に奇抜な要素が多く、「新しさの導入」は失敗している。というか、明らかにマスコミの過大評価。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です

3.5最強

セツさん
2018年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
セツ

3.5北野さんカッコイイ

もりりさん
2017年11月12日
PCから投稿

北野さんカッコイイ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もりり

3.0時代劇とタップダンス

2017年10月1日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっちゃん

4.0クールに決めてます。

kikki_tkさん
2017年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

カタルシスがとても気持ちよく、クールに決まっている
作品だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kikki_tk

2.5北野節。

2017年6月27日
PCから投稿

北野節全開で映画としては楽しめます。
座頭市としては少々懸念の残る映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハワイアン映画道の弟子

5.0単純にカッコいいエンターテイメント映画

2017年2月26日
Androidアプリから投稿

単純にカッコいいエンターテイメント映画だと思う。

その上で、残虐な場面もちゃんと痛々しく描いているところが、北野武監督の凄いところだと思う。

あと、ムーンライダーズの鈴木慶一さんによる音楽もカッコいい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミック・ラモーン

3.0斬新

2017年1月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キョウa.k.aギョウザニスト

4.5非の打ち所無し

2016年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジンクス

3.0盲目

Ayakaさん
2016年7月22日
iPhoneアプリから投稿

このサウンド、流行りましたね。

雑な映画に見えますが、魅力もあります
しかし、演出が華奢です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ayaka

4.0見えていると、見えないものがあるんだよぉ

2016年4月23日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

刀の持ち方、殺陣、銀髪、そして台詞がカッコイイ。かなり好きな作品です。

ただ、正に時代劇的な舞踊と、時代劇とは似つかわしくないタップ演出が少し長く感じた。あと流石に灯籠は切れないだろ!

そして、ガタルカナル・タカは笑わせてくれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
にゃんた

4.0これぞ北野映画

2015年6月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

時代劇って言う固定概念を打ち破った作品。
流石だなと思った。
ガダルカナルタカのボケっぷりが武ぽかったし最後のダンスシーンは良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
満点パパ
「座頭市」の作品トップへ