第55回 カンヌ国際映画祭(2002年)

コンペティション部門Competition

出品作品
戦場のピアニスト ロマン・ポランスキー
母の微笑 マルコ・ベロッキオ
24アワー・パーティ・ピープル マイケル・ウィンターボトム
アバウト・シュミット アレクサンダー・ペイン
人生は、時々晴れ マイク・リー
ボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア
酔画仙 イム・グォンテク
デーモンラヴァー オリビエ・アサイヤス
アレックス ギャスパー・ノエ
ケドマ 戦禍の起源 (原題:KEDMA) アモス・ギタイ
L' Adversaire (The Adversary) ニコール・ガルシア
息子のまなざし ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
Marie-Jo et ses 2 amours ロベール・ゲディギャン
過去のない男 アキ・カウリスマキ
家宝 マノエル・デ・オリベイラ
パンチドランク・ラブ ポール・トーマス・アンダーソン
青の稲妻 ジャ・ジャンクー
エルミタージュ幻想 アレクサンドル・ソクーロフ
スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする デビッド・クローネンバーグ
SWEET SIXTEEN ケン・ローチ
10話 アッバス・キアロスタミ
D.I. エリア・スレイマン

パルムドールPalme d'or

戦場のピアニスト ロマン・ポランスキー

グランプリGrand Prix

過去のない男 アキ・カウリスマキ

監督賞Prix de la mise en scene

イム・グォンテク 酔画仙
ポール・トーマス・アンダーソン パンチドランク・ラブ

脚本賞Prix du scenario

ポール・ラバーティ SWEET SIXTEEN

女優賞Prix d'interpretation feminine

カティ・オウティネン 過去のない男

男優賞Prix d'interpretation masculine

オリビエ・グルメ 息子のまなざし

審査員賞Prix du Jury

D.I. エリア・スレイマン

55回記念賞Prix du 55eme anniversaire du Festival de Cannes

ボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア

カメラドールCamera d'or

カメラドールCamera d'or

BORD DE MER ジュリー・ロペス=クルバル

ある視点部門Un Certain Regard

出品作品
わが故郷の歌 バフマン・ゴバディ
小さな中国のお針子 ダイ・シージエ
Bemani (To Stay Alive) Dariush Mehrjui
めざめ デルフィーヌ・グレーズ
17 fois Cecile Cassard (Seventeen Times Cecile Cassard) クリストフ・オノレ
ダブル・ビジョン チェン・クォフー
El bonaerense パブロ・トラペロ
Fararishtay kifti rost (Angel on the Right) ジャムシェド・ウスマノフ
Heremakono (Waiting for Happiness) アブデラマン・シサコ
Itiraf (The Confession: Tales About Darkness II) Zeki Demirkubuz
Ku qi de nu ren Bingjian Liu
La chatte a deux tetes(Porn Theater) ジャック・ノロ
ヴィクター・ヴァルガス (原題:Raising Victor Vargas) ピーター・ソレット
Madame Sata カリム・アイノズ
Rachida Yamina Bachir
ブリスフリー・ユアーズ アピチャッポン・ウィーラセタクン
Sunduq al-dunya (The Box of Life) Usama Muhammad
10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス チェン・カイコー
ビクトル・エリセ
ベルナー・ヘルツォーク
ジム・ジャームッシュ
アキ・カウリスマキ
スパイク・リー
ビム・ベンダース
Terra incognita Ghassan Salhab
Tomorrow La Scala! Francesca Joseph
Une part du ciel (A Piece of Sky) Benedicte Lienard
Yazgi (Fate) Zeki Demirkubuz

ある視点部門 最優秀作品賞Prix Un Certain Regard - Fondation Groupama Gan pour le Cinema

ブリスフリー・ユアーズ アピチャッポン・ウィーラセタクン