第10回 カンヌ国際映画祭(1957年)

ホーム > 第10回 カンヌ国際映画祭(1957)
メニュー

第10回 カンヌ国際映画祭(1957)

出品作品
友情ある説得   ウィリアム・ワイラー  
Betrogen bis zum jungsten Tag (Duped Till Doomsday)   Kurt Jung-Alsen  
宿命   ジュールス・ダッシン  
第七の封印   イングマール・ベルイマン  
平和の谷   フランツェ・シュティグリッツ  
ドン・キホーテ   グリゴーリ・コージンツェフ  
Elokuu (The Harvest Month)   Matti Kassila  
Faustina   Jose Luis Saenz de Heredia  
パリの恋人   スタンリー・ドーネン  
Gotoma the Buddha   ラジャバンズ・カンナ  
芽ばえ   アルベルト・ラトゥアーダ  
High Tide at Noon   フィリップ・リーコック  
Ila Ayn (Whither?)   Georges Nasser  
地下水道   アンジェイ・ワイダ  
Ket vallomas (Two Wishes)   マルトン・ケレチ  
  今井正  
天使の家   レオポルド・トーレ・ニルセン  
La 'Moara cu noroc' (The Mill of Good Luck)   Victor Iliu  
カビリアの夜   フェデリコ・フェリーニ  
Qivitoq   エリック ボーリング  
運命線 (原題:Rekava)   レスター・ジェームズ・ピーリス  
枯葉   ボルフガング・シュタウテ  
Same Jakki (Last of the Nomads)   Per Host  
白い山脈   今村貞雄  
エリザベート2 若き皇后 (原題:Sissi - Die junge Kaiserin)   エルンスト・マリシュカ  
女狙撃兵 マリュートカ   グリゴーリ・チュフライ  
独身者のパーティ (原題:The Bachelor Party)   デルバート・マン  
抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より   ロベール・ブレッソン  
揚子江死の脱走   マイケル・アンダーソン  
Zemya (Earth)   Zahari Zhandov  
Ztracenci (Lost People)   ミロシュ・マコベッツ  

パルムドールPalme d'or

友情ある説得   ウィリアム・ワイラー  

女優賞Prix d'interpretation feminine

ジュリエッタ・マシーナ   カビリアの夜  

男優賞Prix d'interpretation masculine

ジョン・キッツミラー   平和の谷  

最優秀監督賞Prix du meilleur metteur en scene

ロベール・ブレッソン   抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より  

特別表彰Mention exceptionnelle

Gotoma the Buddha   ラジャバンズ・カンナ  

ロマンティック・ドキュメンタリー賞Prix du documentaire romanesque

Qivitoq   エリック ボーリング  
白い山脈   今村貞雄  

特別賞Prix special

女狙撃兵 マリュートカ   グリゴーリ・チュフライ  

特別審査員賞Prix special du Jury

第七の封印   イングマール・ベルイマン  
地下水道   アンジェイ・ワイダ  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi