第5回 カンヌ国際映画祭(1952年)

ホーム > 第5回 カンヌ国際映画祭(1952)
メニュー

第5回 カンヌ国際映画祭(1952)

出品作品
オーソン・ウェルズのオセロ   オーソン・ウェルズ  
2ペンスの希望   レナート・カステラーニ  
Tico-Tico no Fuba   アドルフォ・チェリ  
Amar Bhoopali (The Immortal Song)   Rajaram Vankudre Shantaram  
巴里のアメリカ人   ビンセント・ミネリ  
嵐の中の母   佐伯清  
泣け!愛する祖国よ (原題:Cry, the Beloved Country)   ゾルタン・コルダ  
Das letzte Rezept (Desires)   ロルフ・ハンゼン  
Der Weibsteufel (A Devil of a Woman)   ボルフガング・リーベンアイナー  
探偵物語   ウィリアム・ワイラー  
Encore   ハロルド・フレンチ
パット・ジャクソン
アンソニー・ペリッシア  
花咲ける騎士道   クリスチャン=ジャック  
源氏物語   吉村公三郎  
Guardie e ladri (Cops and Robbers)   マリオ・モニチェリ
ステーノ  
Herz der Welt (No Greater Love)   ハラルト・ブラウン  
春の悶え   アルネ・マットソン  
Ibn el Nil (Son of the Nile)   ユーセフ・シャヒーン  
Il cappotto (The Overcoat)   アルベルト・ラトゥアーダ  
La ausente (The Absentee)   Julio Bracho  
Lailat gharam (A Night of Love)   Ahmed Badrakhan  
Le banquet des fraudeurs (The Smugglers' Banquet)   アンリ・ストルク  
Maria Morena   ペドロ・ラザガ
Jose Maria Forque  
  中村登  
Nekri politeia (Dead City)   Frixos Iliadis  
Nous sommes tous des assassins (We Are All Murderers)   アンドレ・カイヤット  
Nodlanding (Emergency Landing)   アルネ・スコーウェン  
Parsifal (The Evil Forest)   Daniel Mangrane
Carlos Serrano de Osma  
Paso en mi barrio   Mario Soffici  
昇天峠   ルイス・ブニュエル  
Surcos (Furrows)   Jose Antonio Nieves Conde  
The Medium   Gian Carlo Menotti  
三人の娘 (原題:Three Women)   アンドレ・ミシェル  
ウンベルト・D   ビットリオ・デ・シーカ  
Unter den tausend Laternen   エリッヒ・エンゲル  
革命児サパタ   エリア・カザン  

グランプリGrand Prix

オーソン・ウェルズのオセロ   オーソン・ウェルズ  
2ペンスの希望   レナート・カステラーニ  

監督賞Prix de la mise en scene

クリスチャン=ジャック   花咲ける騎士道  

脚本賞Prix du scenario

ピエロ・テッリーニ   Guardie e ladri (Cops and Robbers)  

女優賞Prix d'interpretation feminine

リー・グラント   探偵物語  

男優賞Prix d'interpretation masculine

マーロン・ブランド   革命児サパタ  

審査員特別賞Prix special du Jury

Nous sommes tous des assassins (We Are All Murderers)   アンドレ・カイヤット  

叙情的映画賞Prix du film lyrique

The Medium   ジャン・カルロ・メノッティ  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi
採用情報