第七の封印
ホーム > 作品情報 > 映画「第七の封印」
メニュー

第七の封印

劇場公開日

解説

スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、中世ヨーロッパを舞台に人間の生と死、神の存在を問いかけた異色ドラマ。ペストがまん延する中世のヨーロッパ。長年にわたる十字軍の遠征から帰還した騎士アントニウスは、自分の後を死神が追ってきていることに気づく。死を宣告されたアントニウスは、自分の命を賭けて死神とチェス勝負をすることになるが……。主人公アントニウス役にマックス・フォン・シドー。第10回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。2013年、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

作品データ

原題 Det sjunde inseglet
製作年 1957年
製作国 スウェーデン
配給 ザジフィルムズ、マジックアワー
日本初公開 1963年11月18日
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全6件)
  • 語り口が上手くて決して退屈させない 献身に応えてくれない神とは 人間の死と虚無 難しいテーマでありながら、観る側を惹き付ける語り口と映像の力は流石というしかない 詩の朗読の様な台詞が深い それぞれに人生に疲れた人物と地に足をつけて... ...続きを読む

    あき240 あき240さん  2018年8月16日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ネグレクトを受けた人たち ネタバレ! ベルイマンがずっと対峙し続けている虚無の問題が非常に色濃く描かれた作品でした。なにせ、実際に「虚無」という言葉が連呼されましたし。 宗教色が強いですが、個人的にはキリスト教の知識がなくてもそれな... ...続きを読む

    kkmx kkmxさん  2018年8月9日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • 難解で面白くない 総合20点 ( ストーリー:20点|キャスト:60点|演出:50点|ビジュアル:60点|音楽:60点 ) ベルイマン監督の作品は抽象的で芸術的な作品が多く分り辛い。そしてこの作品も難解で、自分は... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2016年7月24日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「第七の封印」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi