ライフ・アフター・ベス

劇場公開日:

解説

「アメイジング・スパイダーマン2」「クロニクル」などで知られ、繊細な演技とルックスで注目を集める若手俳優デイン・デハーンが主演した青春ゾンビコメディ。ザックは恋人ベスと別れようと考えていたが、その矢先にベスが不慮の事故で他界してしまう。しかし、その数日後に奇跡が起こり、ベスが墓からよみがえってザックのもとに戻ってくる。彼女とやり直そうと考えたザックだが、次第にゾンビ化していくベスに戸惑い、心は離れていくばかり。さらに、幼なじみのエリカと再会し、生身の人間の魅力にひかれていくが、そんなザックをベスは許さず……。ゾンビの彼女ベス役はアメリカの人気コメディエンヌ、オーブリー・プラザ。エリカ役は「イントゥ・ザ・ウッズ」のアナ・ケンドリック。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2015/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」(15年5月16日~6月26日)上映作品。

2014年製作/89分/PG12/アメリカ
原題:Life After Beth
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2014 LIFE AFTER BETH, LLC All Rights Reserved.

映画レビュー

2.5この映画、絶対に日本人受けしない話だと思った。

2022年2月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

真面目に考えれば、銃に頼るアメリカの社会を訴えているのか。
絶対に日本人受けしない話だと思った。
スムーズJAZZって今は言うんだって初めて知った。スパイロ・ジャイラとかリー・リトナーとかクルセイダーズやチャック・マンジョーネでしょ。
軽音楽かもしれないが、ディスられる様な音楽だとは思えないが。ゾンビが好きって言うことは、もう、終わった音楽だと言っているように感じた。僕の時代はフュージョンとかクロスオーバーとか言って、JAZZと掛け合わさった音楽によって、色々な音楽が生まれたと記憶する。例えば、ハービー・ハンコックのウオーターメロンマン、ダラー・ブランドのアフリカンピアノ、ガトー・バルビエリのラストタンゴ・イン・パリ、ドン・チェリーのブラウンライス。
スムーズJAZZは奥が深いと思うが。まぁ、既にゾンビになった演奏者は沢山いるが。

コメントする 1件)
共感した! 1件)
マサシ

1.5もっとコメディ寄りのほうが良いのでは

2021年4月1日
PCから投稿

ゾンビものが好きなので視聴しました。嫌いではなかったですが、ジャンルがシリアスなドラマなのかコメディ物なのかブレているようでそこだけ気になりました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
aaaaaaaa

3.5スムース・ジャズが大好きなゾンビ

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

萌える

 夏だというのにベスの遺品であるマフラーを巻くザック。そのマフラーを使って怪しげなことを(笑)。家族も認めていた恋人同士のザックとベス。父親のことをファーストネームで呼ぶまで仲がよくなっていた。ベスが死んで悲しみに暮れるザックだったが、ある時、彼女の部屋を何気なく覗くとベスが生きていた。両親(ジョン・C・ライリーとモリー・シャノン)が彼女を隠していたのだ。念のためベスの墓を見てみると、穴があいていたのだ。別れようとしていた経緯もあり、両親がザックを騙していたと思ったのだ。「ゾンビじゃないの?」「いや、レザレクションよ」などと口論を始めるザックとベスの両親。死んだことに気づいてないベスと、単純に喜んで熱いキスを繰り返すザック。

 エリカと会い、その直後にベスを車ではねたりしてすったもんだがあったザック。彼はベスに死んだことを教えるために墓まで連れて行く。そして自宅に戻ると、死んだはずの祖父が現れ、元の家主が現れたり、頭がおかしくなりそうなザックであった。そして、徐々にゾンビが増え始めた・・・。

 ベスの前では君に捧げるオリジナル曲を奏でても気味悪がるだけ。ゾンビはなぜかスムースジャズが大好きなのだ。フラミンゴダンスは無理だったけど、ベス念願のハイキングに連れて行くザック。彼女の背中にはでかいオーブンが括り付けられたまま。なんとも痛々しい場面ではあるが、この二人のクライマックスで使われていたのはチャック・マンジョーネの「フィール・ソー・グッド」だ。

 ところどころ吹き出しそうな台詞もあり、青春映画風の撮影ながらも絶妙なタッチで描かれていたシュールなゾンビ映画。自分はハイキングに行って蛇に咬まれて死んだにもかかわらず、なぜかハイキングにこだわるベス。それにしても主人公をはじめ、なぜスムースジャズ(80年代のフュージョンサウンド)を嫌う人が多いんだろ・・・その点ではベスに共感しまくり!

コメントする (0件)
共感した! 2件)
kossy

2.5僕の彼女はゾンビ

2019年4月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

イケメンゾンビと人間の女の子の恋を描いたゾンビ・ラブコメディがいつぞやあったが、こちらはあちらより異色作…と言うより、珍作。

恋人ベスと関係がぎくしゃくしたまま、ベスを不慮の事故で亡くしたザック。
深い悲しみに包まれるが、ある日ベスの家で、両親と一緒に居るベスらしき人物を見かける。
彼女の両親の制止を突破し、家を訪ねると…
確かにそこには、ベスが…!

彼女の両親曰く、何と葬式の後、突然生き返ってきたというベス。
何故…?
…と、普通は思うが、ザックは喜ぶ。
これまで以上にベスと過ごし、一緒に居る事を大事にしようとするのだが…、

生き返ってきたベスは何処かヘン。
顔に水ぶくれ。
時々狂暴に。
どんどんゾンビ化していく。
さらに、町ではベスの他にも生き返る人たちが。
思わぬ事態へと発展していく…!

ナイーブで繊細な内面演技が多いデイン・デハーンの珍しいコメディ演技。
若手コメディエンヌ、オーブリー・プラザのゾンビ演技は天晴れ!
ジョン・C・ライリー、アナ・ケンドリックらキャストも意外に豪華。

ユニークな作品ではあるが、面白さはイマイチ弾けず。
単純にゾンビ・コメディにしたかったのか、
ザックとベス、ザックの幼馴染みの女の子の三角関係ゾンビ・ラブコメディにしたかったのか。
どっち付かず、シュールな珍作であった。

一つ言えるのは、
ゾンビ彼女の嫉妬は怖い!(笑)

コメントする (0件)
共感した! 1件)
近大
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ライフ・アフター・ベス」以外にこんな作品をCheck-inしています。