任侠学園

劇場公開日:

任侠学園

解説

西島秀俊と西田敏行がダブル主演を務め、社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザたちの奮闘を描いた今野敏の人気小説「任侠」シリーズを映画化したコメディ。義理と人情に厚すぎるヤクザ・阿岐本組。社会奉仕に目のない組長は次から次へと厄介事を引き受けてしまい、ナンバー2の日村はいつも振り回されてばかりだった。そんな彼らが、今度は経営不振の高校の建て直しに協力することに。学校には嫌な思い出しかない日村は子分たちを連れて仕方なく学園へ向かうが、そこで彼らを待ち受けていたのは、無気力・無関心な高校生と事なかれ主義の先生たちだった。それでも義理人情の正義を貫こうとする阿岐本組の情熱に、学園内の空気は徐々に変わっていくが……。共演に「フィッシュストーリー」の伊藤淳史、「サバイバルファミリー」の葵わかな、「きょうのキラ君」の葉山奨之。

2019年製作/119分/G/日本
配給:エイベックス・ピクチャーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)今野敏/(C)2019 映画「任俠学園」製作委員会

映画レビュー

4.0阿岐本組メンバーのキャスティングの妙

2019年9月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

かつては任侠物や暴力団の抗争を描く映画が定番ジャンルとして興隆していたが、反社会的勢力に対する規制と批判が高まるにつれ、直球でヤクザを描く劇映画が衰退。その穴を埋めるかのように、任侠物と学園物を組み合わせた変化球の喜劇が映画でもテレビドラマでも時折作られるようになった。本作もそうした流れをくむ一本だ。

日村役の西島秀俊は、コミカルな演技がそれほど得意ではない。だから自分から笑いを取りにいくような芝居はさせず、西田敏行、伊藤淳史、池田鉄洋という存在感でも台詞回しでも笑える状況を作り出せる演技達者たちを阿岐本組のメンバーとして周囲に配置。彼らの無理難題や突飛な言動に日村が困惑し振り回されるという、受けの演技で喜劇の場面を創出した。

中尾彬、高木ブーの使い方がちょっともったいない。出来は良いので、ヒットしてシリーズ化されることを期待する。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 23 件)
高森 郁哉

3.5学生にもちゃんと筋を通す任侠団体

キブンさん
2022年8月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

映画にしてはスケールの小さい感じだけれど、経験豊富な役者たちがしっかりとした演技で楽しませてくれます。
娯楽作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キブン

3.5西田敏行の人情味に尽きる

琥珀糖さん
2022年8月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

2019年。監督:木村ひさし。
今野敏の小説「任侠学園」を原作にしたコメディドラマ。
経営難に陥った高校の再建に挑む《ヤクザ一家》の人情味溢れる再生物語。
阿岐本組組長に西田敏行。組のNo.2に西島秀俊。
義理と人情で生きる昔気質のヤクザが、西田敏行で、今は絶対にいない
堅気より真っ当な人間に、確かな説得力がある。
西島秀俊はヤクザ役は殆ど少ないと思う。
インテリヤクザってわけでもないから、もう一捻り欲しかった所。
高校生役が殆ど20歳以上の大人なので、若さと純粋さに欠けるのが惜しい。

マドンナ役の葵わかなに華がなくて、見せ場もない。色気はまったくない。
それに比べて、背広を着て一般人の顔で、実は悪い奴。そういうひねくれた役なら、光石研だ。
父兄のPTA会長だが、こういう男の裏の顔が、実は腐敗の連鎖をうむ。
生瀬勝久の校長は、ハマり役。
白竜が出てくるとヤクザ映画だなぁと、納得するから不思議だ。
新鮮味はないけれどナイス・キャスティングで、そこそこ面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
琥珀糖

3.5こんなヤクザ居たらいいな

2022年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

幸せ

親分 西田敏行の迫力ある演技がグッと映画を引き立ててました。ほっこりした気分で楽しみました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おのもん
すべての映画レビューを見る(全116件)